FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 62.武奈ヶ岳 ~ガリバー旅行村~八淵の滝~広谷- **山ある記 >
*武奈ヶ岳 1214.4m・・・日本200名山(比良山系最高峰) 


11年7月23日(土)最高気温(京都) 32.1度(最低 23.0度) 曇り時々晴れ 
                
  ガリバー旅行村 08:40 → 大摺鉢09:24 → 貴船滝 09:43 → 広谷 11:15
   → イブルキノコバ 11:23 → コヤマノ/武奈ヶ岳分岐 11:56
   → 武奈ヶ岳山頂 12:12(ランチ ~13:03) → 広谷 13:51→  大摺鉢 14:50
   →  ガリバー旅行村 15:16


**********************************************************************************************

皆さーん!こんにちは!只今より、第62回「山ある記」をはじめます!

今回は、N氏(中)と八淵の滝から武奈ヶ岳に行ってきました!

八淵の滝は日本滝百選にも選ばれている素晴らしいところであり、先日の雨で増水していて、
迫力のある流れに感動しました!

このコースは夏にはぴったりの清涼感があり、気持ちの良いルートでした!

コースの核心部の「貴船滝」の通過はテクニカルで、スリリングで充分楽しみました!

**********************************************************************************************

【核心部:貴船滝】・高巻きから貴船滝の滝壷付近へ垂直の岩壁を約10m下降しなくてはいけない。
壁は水しぶきで岩はつるつるで“やばい”感じでしたがロッククライミングの達人のN氏(中)は危なげなく
簡単に降りた!

110723-0944.jpg

**********************************************************************************************

【0846】・ガリバー旅行村に到着し、売店にやって来た!
ここで早くも小休止!

110723-0846.jpg


110723-0847.jpg

**********************************************************************************************
【0903】・売店から車止めのゲートへ進入し、静かな林道を歩きだした!

110723-0903.jpg

【0909】・長閑な林道が終わると、八淵の滝全貌の案内板があった!
本日のメインは貴船滝だ!楽しみだ(^O^)/

110723-0909.jpg

八淵の滝:(やつぶちのたき)
魚止の滝:魚がこれより上流には登れないという意味でつけられたのだろう
障子の滝:障子を立てたような滝で、二段になっている
唐戸の滝:障子の滝の奥に見える、S字形の滝が唐戸の滝
大摺鉢 :広い大きな滝つぼがあり大摺鉢の名がついたのだろう
小摺鉢 : 大摺鉢の滝の上方に小さな滝つぼがあり、見落として行く人が多いらしい
屏風滝(淵): 屏風を立てたような岸壁の間から流れ落ちているのが屏風滝(淵)
貴船の滝:屏風滝(淵)の奥に控えている落差30mもあろう、両岸壁の間に
     挟まれている
七遍返し:貴船の滝から川沿いの道を進むと丸太橋の後ろに見えるのが七遍返し


**********************************************************************************************
【0913】・魚止の滝(淵)方面と大摺鉢方面との分岐に来たが、今回は大摺鉢へ向かう!
時間の制約もあるが、コースも危険なので今回はパス!

110723-0913.jpg


【0921】・障子の滝(淵)、魚止の滝へのルートがここにも表れたが、危険なので
ここからは、下り禁止も看板とトラロープが張ってあった!ルートの見てみたが、クサリが張ってあったが
あまりにも危険な下降が続いていた!

110723-0921.jpg

**********************************************************************************************
【0923】・前方に大摺鉢が見えてきた!ゴーゴー音が凄い!
N氏(中)は先日来ているが、水量が大幅に増えているらしい!台風の影響のようだ!
今回のルートは前方の滝の左側を進み、貴船滝方面へ行く。流れ中央部にクサリが見えているが、これは
渡らないが、帰りは右から渡って帰ってくる予定です!

110723-0923.jpg


・往路は対岸へは渡らないが、復路は対岸から帰ってくる予定です!(危険だ!)

110723-0926.jpg

**********************************************************************************************
【0930】・ここから本格的な登り開始です!N氏(中)はきっちりとグローブを装着!
軽快に大摺鉢の左側を登り始めた!遅れないようについていこう!

110723-0930.jpg

【大摺鉢の上部の流れ】・水量が多く豪快だ!(小摺鉢の存在に気付かず)
反省です!

110723-0930a.jpg

**********************************************************************************************

【0931】・どんどん登っていくN氏(中)!カッコイイ!(笑)

110723-0931.jpg

【0933:屏風ヶ淵?】・完全に見逃している!?

110723-0933.jpg

・素晴らしい眺め!流れるのあるところは、涼しく快適な感じです!

110723-0936.jpg

**********************************************************************************************
【0939】・これが屏風ヶ淵なのか?凄い風景!美しい!(しかし滝壺が写っていない)反省だ!

110723-0939.jpg

**********************************************************************************************
【0941】・ルートがますます険しくなってきて、核心部が近付いている雰囲気だ!

110723-0941.jpg

**********************************************************************************************
【0942】・いよいよ貴船滝の全貌が見えてきた!
高度感溢れる素晴らしいロケーションだ!
ここから、ルートが手にとるようにわかる!クサリが張りめぐらされているのだ!

110723-0942.jpg

**********************************************************************************************
【0944】・N氏(中)が下降開始だ!見本を良く見ておこう!
動きがスムーズであっという間に降り切った!
少々ビビりながら、下降開始だが、最初の一歩が決まらない!岩肌は水しぶきでつるつるで、もし踏み外したら
と考えると・・・なんとか下りられた。

110723-0944a.jpg

**********************************************************************************************
【0948】・後方の岩場を無事下りてきた!まだまだ難所がこの先に待っているのだ!

110723-0948.jpg

**********************************************************************************************
【0947】・ガンバレ!N氏(中)!しかし涼しい、マイナスイオンいっぱいで気分爽快ですね!

110723-0947.jpg

**********************************************************************************************
【0950】・ベストショット!かな?頑張って登っていまーす!

110723-0950.jpg

**********************************************************************************************

【0950】・N氏(中)は登るのが早い!これを登り切れば、鉄はしごが待っている!
その後もしばらく険しいルートが続くようだ!

110723-0950a.jpg

**********************************************************************************************
【0951】・でっかい壁が現れた!安全のためルートにはクサリと黄色の持ち手があり安心だ!
これを抜ければ、滝ルートを外れ一般道にへ合流し、武奈ヶ岳を目指す!

110723-0951.jpg


・助けて~!落ちる~!

110723-0954.jpg

**********************************************************************************************
【1001-1013】・岩場を登り切り少し行くと、遭難碑があった!
ここまで頑張ったので、ちょっとリフレッシュタイム!冷たくて気持ちいいですね!

110723-1001.jpg  110723-1013.jpg

**********************************************************************************************
【1022】・貴船滝を無事通過し、この先に七遍返しの滝があるが、その先に
八雲ヶ原を経由してゲレンデを登らなくてはならないので、今回はここから一旦、大摺鉢へエスケープルート
を利用して広谷経由して武奈ヶ岳へ向かう!

110723-1019.jpg  110723-1022.jpg

**********************************************************************************************
【1025-1049】・大摺鉢から広谷へのルートに合流すると、多くの人々と出会うようになった!

110723-1025.jpg  110723-1049.jpg

**********************************************************************************************
【1115】・分岐点の広谷に着いた!ここから橋を渡り、イブルキノコバ経由で武奈ヶ岳へ!
ここで山ボーイ!山ガール!グループが追い付いてきた!

110723-1115.jpg  110723-1116.jpg

**********************************************************************************************
【1123-1152】・イブルキノコバを経由して先を急いだ!ようやくコヤマノの山に入った
雰囲気がわかり、近づいていることがわかった!

110723-1123.jpg  110723-1152.jpg


・ようやく、武奈ヶ岳が見えてきた!ラストスパート!一気に登ろう!
110723-1158_20110728225055.jpg

**********************************************************************************************
【ラストスパートはHD動画で】



**********************************************************************************************
【1208】・山頂は目の前!(左の写真)武奈ヶ岳の西南稜 (右)蓬莱山方面

110723-1208.jpg 110723-1215.jpg

**********************************************************************************************
【1212】・武奈ヶ岳に無事登頂です!
山頂には多くのグループが到着されてました!

 110723-1212_20110729211432.jpg

**********************************************************************************************
【あやとり】・素晴らしい!テクニック?
N氏(中)のスリングでお遊びですね!



**********************************************************************************************
【1303】・にぎやかな山頂!展望は残念ながらガスで琵琶湖も見えず!

110723-1303.jpg  110723-1303a.jpg

**********************************************************************************************

【1305-1351】・下山開始で、一気に広谷へ!(ピストンなのでずいぶんはしょてしまった(^_^;) )

110723-1305.jpg  110723-1351.jpg

**********************************************************************************************
・広谷で虫刺されが気になり、N氏(中)がファーストエイドバックを出してくれた!さすがだ!

110723-1350.jpg  110723-1353.jpg

**********************************************************************************************
【1433】・沢まで下りてきたが、途中でルートが崩壊していたが
教えていただき助かりました!

110723-1433.jpg 110723-1433a.jpg

**********************************************************************************************
【1452】・大摺鉢に戻って来た!

110723-1449.jpg  110723-1452.jpg


・難所を軽々クリヤー!

110723-1452a.jpg  110723-1454.jpg





**********************************************************************************************
【1516】・ガリバー旅行村まで帰って来ました!
ご褒美にレモンのかき氷です!

110723-1516.jpg  110723-1522.jpg


今回はN氏(中)の案内で無事、いい旅が出来良かった!

スリル満点で、次は八つの淵を制覇したいですね!

では、お・し・ま・い です!

(今回は画像が重く後半文字が打てないほど遅くなり、記事が少なくなりました)


bye-bye バイバイ 



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/76-b94d018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。