FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<47.蛇谷ヶ峰~朽木・想い出の森-カツラ谷~**山ある記 >
 ・蛇谷ヶ峰(じゃたにがみね)(オグラス山) 901.7m

・皆さーん!こんにちは! 只今より、第47回「山ある記」をはじめます!
今回は、I氏(小)とコンビで朽木の蛇谷ヶ峰に行って来ました!
I氏(大)も合流の予定でしたが残念ながら不参加となりました!

天候が心配されましたが、なんとか無事1日もってくれました。
今回はてんくう温泉付きで、I氏(小)のテンションも最高潮で楽しんできました!

(今回の山ある記は出来るだけ、効率よくすすめたいと思っています。いつも長すぎて・・・)


10年9月22日(水)最高気温(京都) 33.1度(最低 23.8度) 曇り後小雨後時々晴れ
<コースタイム>
 朽木想い出の森(てんくう温泉) 9:15 → オグラス山吊橋 09:28 → いきものふれあいの里09:38 
→カツラ滝 11:10 → 想い出の森分岐 12:20 → さわらび草原分岐 12:30 
→ 蛇谷ヶ峰山頂 12:36(~13:18ランチ) 
→ 想い出の森分岐 13:32→ いきものふれあいの里/想い出の森分岐(P552) 14:01 
→ 朽木想い出の森(てんくう温泉)14:57


8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【蛇谷ヶ峰を望む】・途中、安曇川を渡る絶景ポイントがあったので取ったが、たぶん蛇谷ヶ峰だと思う!

20100922-0000.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【0846】・想い出の森を発見!入り口から車道を登って行くと、グラウンドやテニスコート、体育館が見えてきた!
駐車場に着いたが、てんくう温泉がどこかわからない!I氏(小)が少し散歩にでかけ「ここにあるでー」と見つけてくれた!
少し、車で場内を散策したが・・・ひと気がなくやや不安だった・・・

20100922-0846.jpg  20100922-0846a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【0915】・のらりくらりと準備を整え出発準備完了!
まずは、ここから橋を渡っていきものふれあいの里まで約1kmの散歩だ!
出発前に気になっていたが、遠くの方で「ドカーン!ドカーン!」と大砲のような音が聞こえて来る!
雷ではないと思うが・・・

20100922-0846b.jpg  20100922-0915.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【0929】・出発して約15分足らずで、オグラス山吊橋に来た!
蛇谷ヶ峰を朽木では、オグラス山(小椋栖山)と呼ばれてるそうです!
立派な橋ですが、あまりメンテナンスがされていない感じ・・・!

20100922-0918.jpg  20100922-0929.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【オグラス山吊橋】・竣工:1990年3月 、長さ:85m、幅:2.7m、高さ:35m

20100922-0931.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【0938】・いきものふれあいの里にやって来た!まだ、人影ナシ!
I氏(小)に登山者カードを記入してもらった!「えーと、今日はどこの山登るんやったけー?」こんな調子だ!

20100922-0937.jpg  20100922-0938.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【0953】・樹木観察園の森の中を散策しながら、ルートを探した!ここから、カツラ谷を経由して4.2kmの距離だ!
おそよ3時間の工程だ!森には行ってすぐに谷間のルートが現れた!頑張ろう!

20100922-0944.jpg  20100922-0953.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1013】・谷沿いのルートから尾根へルートが変わり、途中分岐が現れた!
一瞬右か左か迷ったが、左が正解のようだ!次の瞬間、細長いものが飛び出してビックリした!
さすが蛇谷ヶ峰だ!本物の蛇様が出迎えてくれたようだ!

20100922-1012.jpg  20100922-1013.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1036】・しばらく快適な尾根道が続いていくが、けっこう厳しい登りだ!
途中、標識があり420m地点で、山頂まで2.9kmとまだ随分距離が残っている!あと2時間は掛かりそうだ!

20100922-1017.jpg  20100922-1036.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1052】・幾つかの谷を越え、登って下っての繰り返しで、20分ほど歩いて、
10mしか標高が上がっていない。山頂まで残り2.2km。

20100922-1052.jpg  20100922-1054.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1058】・深い谷合いに入って来た感じだ!薄暗く、一人では寂しそうな雰囲気だ!
しかし、南部の比良山系では感じられない自然の豊かさがあるようだ!
この辺りから、カツラ谷だろう!

20100922-1056.jpg  20100922-1058.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1110】・ようやく、カツラ谷(カツラ滝)の着いた!I氏(小)は熱心に案内を見ていた!
昼間だが、ここは薄暗く神秘的な雰囲気のところだ!水の音と鳥の鳴き声以外は聞こえない!

20100922-1106.jpg  20100922-1110.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1122】・山深い谷をI氏(小)が遅れずに着いてきている!(景色を楽しんでいるのだろうか?)
傾斜がきつく慎重に進もう!

20100922-1110a.jpg  20100922-1122.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1134】・標高520m地点だが、なかなか上がらない。山頂まで1.5mの案内があった!
早く、尾根に出ないとランチが遅くなりそう!(腹減った!!これはI氏(大)の声だ!)

20100922-1124.jpg  20100922-1134.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1150】・谷を登りきり、周りが明るくなってきた!尾根に出たようだ!
標高700mで山頂まで1.1km。さっきの案内から400m進んで、標高が180m上がった計算だが、
結構きつかったのだ! 周りは、ガスで展望はなしだ!天候がやや心配だが・・・
ココまで来て、また思い出したが、ずーと、「ドカーン!ドカーン」という大砲のような音が聞こえているが
良く考えて見ると、自衛隊の演習場が高島の饗庭にあるのだ!間違いない!
I氏(小)はずーと気になっているようだ!(笑)

20100922-1141.jpg  20100922-1150.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1214】・この先、厳しい階段状の登りが延々と続いている!
ラストスパート!頑張ろう!

20100922-1210.jpg  20100922-1214.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1220】・やっと1つ目の合流地点に来た!スタート地点の想い出の森へP552を経由して、
行くルートで下山時はここからの予定だ!標高813m地点で、ココから山頂まで0.5km!

20100922-1219.jpg  20100922-1220.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1230】・2つ目の合流地点のさわらび草原への分岐だ!朽木スキー場への分岐だ!
ココまで来れば、山頂は近い!最後の急坂を登れば山頂だ!

20100922-1227.jpg  20100922-1230.jpg
 
8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1236】・蛇谷ヶ峰 登頂!!901.7m おめでとう!3時間21分かかり、ややスローペースになったが、
I氏(小)は良く頑張った!しかし、天気が怪しい!展望も絶望的にガスで視界はなし!雨がいつ降ってくるか?

20100922-1236.jpg  20100922-1236a.jpg

・残念ながらこのとおり、琵琶湖方面、リトル比良は薄っすらとたまにガスの切れ目から見えるが、
武奈ヶ岳方面の展望はナシ!残念だ!

20100922-1236b.jpg  20100922-1237.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1257】・「腹減った!」I氏(小)が珍しく吼えたが、その前に虫たちに気に入られて悪戦苦闘中だ!
虫除けスプレー出動!!お湯がわいて、大好物の本気盛(マジモリ)濃厚黒とんこつ ネギしょうゆ・・
なんたらを一気食いだ!
しかし、空が怪しい!ポツポツ・・と降ってきたみたい!

20100922-1243.jpg  20100922-1257.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1318】・すぐに雨支度を・・・荷物をしまって、ザックカバーを掛けて下山準備だ!
暑いので、レインウエアーはぎりぎりまでガマンだ!出発だ!

20100922-1310.jpg  20100922-1318.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1321】・出発してすぐに雨がきつくなって、レインウエアを来たが暑い!
黄色が良く似合うI氏(小)!お気に入りのようだ!カモフラのカバーが渋い!! 

20100922-1319.jpg  20100922-1321.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1329】・あれだけガスが出て真っ白で、雨もザーザー降っていたのに、
急にガスが晴れ陽が差して来た!

20100922-1329a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1332】・ここが想い出の森への分岐点でP552を経由してゴールを目指す!

20100922-1332_20100927222911.jpg  20100922-1332a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1351】・天候の心配はなくなり、晴れ間がのぞいてきた!
しかし、下りのルートが厳しい!階段が作られているが段差の高さ、幅など一段一段が足に堪える!
同じ足から下りていくと疲れるので、一段ずつ右・左・右・・・とI氏(小)と声をかけながら下りた!
(大体、一段の歩幅が2歩あるので、交互に足を入れ替えるのだ・・・ちょっと分かりにくい表現になってしまった)

20100922-1343.jpg  20100922-1351.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1422】・下山は早い!真っ直ぐ尾根を一直線に下りてきた!厳しい階段だった!
滑り止めの付けられた木製ルートは難所に付けられていた!ココまで来ればゴールは近い!

20100922-1414.jpg  20100922-1422.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1444】・想い出の森に続く、林道に出た!約1時間半ほどで下りてきた!
I氏(小)は全く元気、元気で、登り下りとも心配ない!

20100922-1443.jpg  20100922-1444.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1457】・すぐに立派なバンガローサイトが現れた!けっこう沢山建てられていて、快適そうな雰囲気だ!
無事、出発地点の駐車場に戻ってきた!「温泉、温泉・・」とI氏(小)がうるさい!(笑)
これが楽しみで頑張っていたようだ!

20100922-1448.jpg  20100922-1457.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

今回の山ある記は、朽木の自然豊かな森を堪能出来き、良い旅ができました!

山頂からの絶景が見られ無かったのが残念ですが、機会があればまたチャレンジします!

次回の山ある記は、リベンジの旅になりそう!京都府最高峰のあの山だ!
それでは、今回の山ある記はこれで、 お・し・ま・い です!

次回をお楽しみに!bye-bye バイバイ 




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/50-d1ad5264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。