FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 29.蓬莱山~打見山(ロープウエイ)>>>~**山ある記 >
蓬莱山 1,174m(300名山)、打見山 1,108m

さ~ん!こんにちは只今より、第29回「山ある記」をはじめます!今回は、アノ I氏()と2人で昨年けっこう苦しんだ「蓬莱山」に登ってきました!今日は、I氏(小)の足のリハビリを兼ねて・・・というのも、6月に映画の”スタント”シーン??の撮影で肉離れをおこしていたので・・・!

とにかく、はじまりです(笑)

09年8月5日(水)最高気温(京都) 33.2度(最低 24.3度) 曇り(山沿いでにわか雨)

<コースタイム>
  ロープウェイ山麓駅 10:01 → 金ピラ峠 12:26 → 蓬莱山山頂 13:17(ランチタイム)14:04 → 
  ロープウェイ山頂駅(打見山山頂)14:38 → ロープウェイ山頂駅 15:00発 → 山麓駅 15:04 




【特別編】晴らしいポーズだ!I氏(小)もアノ映画のせいで(『岳 点の記』・・・すっかり“三角点”の虜のようだ!ここが、1174m地点の”1等三角点”だ!I氏(小)はしきりに、三角点に話しかけている!?「お前はいつで出来たんや?」「柴崎が建てたんか?」などなど
090805-001zz.jpg

8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【0936】 莱山のに向かう途中、My-Carの中から写!目指す山々は完全にガスの中!
隣では、I氏(小)がどこに連れていかれるとも知らず、爆睡中だ!(笑)
090805-0936.jpg

090805-0936a.jpg





8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823


【0955】 びわバレイの麓駅駐車場に到着だ!ロープウェイに乗られる方々がボチボチあるようだ!しかし今日も天候がしい!前回もそうだった!お山は、こんな様子で、山はガスで全く見えない状況!!しかし今日のI氏(小)はケガから復帰しリハビリの旅とはいえ体調は良さそうだ!颯爽とスタートしていた!
090805-1006.jpg
090805-1005.jpg






8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1017】 麓駐車場からぼちぼちと道(舗装路)を歩いてようやく登山道に着いた!「蓬莱山山頂へ」の案内板でお決まりの1枚だ!ここまでI氏(小)は「右足がちょっと・・・」「左足が・・・」ち言いながらもなんとか大丈夫そうだ!

090805-1017.jpg


8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1020】 山道入り口の看板を過ぎ、森の中に突入だ!見た目よりも配が急で一気にが噴出してきた!今回は無理せずマイペース・マイペースで・・・(遅い


090805-1020.jpg
090805-1041.jpg



8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1114】あまり見かけないが前を歩いている!「だ・・・?」そうこうしているうちに、分岐(合流)地点に出た。ここは毘羅峠に続く尾根だろう!ここをへ(西方向)進むが、左方向()へもルートがあるが、おそらく船山614mの西から南にまいて金毘羅神社方面の抜けられ思われる!

090805-1042.jpg
090805-1114.jpg









8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1147】このあたりは、ぼーとしていると迷い込んでしまいそうなルートがあり、ところどころ不瞭なところがある。このように間違いそうなところに「山道」と書かれた標識は本当に助かります!
ここで、またまた登場「謎の人物」・・・背中に「」とかかれていた!そうなんです、もちろん”ZERO POINT”

090805-1147.jpg
090805-1135.jpg



8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1155】標高835mまで登ってきた!少しだけ開けているとこがあり、山頂のフェンスが見えてきた!しかしまだ遠い感じだ!

090805-1153.jpg
090805-1155.jpg














8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823


【1213】木々の間から”山ロープウェイ”がはっきりと見えてきた!ココまで来れば金毘羅峠も近い!がんばろう!最近I氏(小)が登場してないが、どうしたのだろう?

090805-1213.jpg
090805-1220.jpg






8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1228】
羅峠 標高985m に到着だ!休憩・休憩・・・だ!ここまでのI氏(小)は実にしぶとい!今日は、泣き言を言わずしっかりと登ってきている!

090805-1227.jpg
090805-1226.jpg












8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823


【臨時ニュース】

I氏(小)の最近の活躍は実に素晴らしい!現在放映中の TBSドラマ日曜劇場「僚たちの夏」を皆さんはご覧になってますか!?第1話のあの迫真の演技は良かったデスね(笑)

・クリック・・・クリック・・・「官僚たちの夏」 I氏(小) ← ← ←
そしてこの名場面・・・越栄一郎演じる「玉局長」に迫るI氏(小)!

そのほかにもしい!!イタリア国営放送への出演や色即ジェネレーション、火天の城などなど・・・明日は「ゴローちゃんに会うねん」ってどこのゴローちゃん?と思っていたらSMAPの稲垣吾郎ちゃんだったのです!(大物だ)

8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1236】金毘峠から少し登ったところに展望ポイントがあり、なんとパラグライダーを発見!凄いところを中散歩中だ!どこから飛んできたのだろうか!?

090805-1236.jpg



8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1237】ここから琶湖も少しもやっているが見えていた!山側はこのように崩落現場でやや険なところだ!

090805-1236a.jpg
090805-1237.jpg












8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1240】ここまで I氏(小)は良く頑張っている!(少し顔は険しいが・・・)まだまだ気そうだ!金毘羅峠から先は、大きながごろごろしていて足元注意だ!以前はもっと危険な崩落箇所があったが木の橋がかけられ安全が確保されていた!

090805-1240.jpg
090805-1244.jpg





8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1301】 I氏(小)が「ま着かへんのか?」とやや騒がしくなってきた!「腹もへったし・・・」 ついに1100mを突破だ!あともう少しだ!そろそろスキー場のフェンスが見えてくる頃だ!

090805-1301.jpg
090805-1301a.jpg












8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1314】 びわ湖バレイスキー場に到着だ!ここから蓬莱山山頂に向かっていった!途中で発見した パラグライダーはここから飛び立っていたのだった!間近で見るとけっこうデカイし迫力満点だ!
しかし難しそう・・・!

090805-1314.jpg


8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1317】蓬莱山山に到着だ!1174m『お疲れサマ(笑)』今日のI氏(小)は全くへこたれなく、リハビリ中とは思えない動きだった!高度計は1160mを示しており誤差はこんなもんだろう!山頂のケン前で、ランチタイムでしばし休憩です!山頂はあいにくガスに覆われており視界が良くなく残念!

090805-1317.jpg
090805-1320.jpg













8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1325】I氏(小)の場の定番ランチは”冷やしうどん(温玉入りだ)” じっとしているとやや肌く、温かいカップスープが美味しかった!

090805-1325a.jpg
090805-1325.jpg










8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1404】 味しいランチが終わり、ケルンにお祈りをあげ、見山に向け出発だ!

090805-1404.jpg
090805-1406.jpg















8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823


【1417】 蓬莱山からゲレンデを一気に下って打見山方面に向かった!(この斜面は他に誰も歩いていなく、皆リフトにのられているようだ。この斜面は見た目より急で相当ヒザにくる!)しかし歩いていると、シカの糞だらけで歩きにくいですね!

090805-1417.jpg
090805-1419.jpg













8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1430】見山へ向かう途中で、「かべあるき」というアスレチックがあり、すかさず I氏(小)が飛びついた! 30mほどの壁にホールドがはりつけてあり、果たしてI氏(小)はどこまで行けたのか??その脇には、”ゆり”のお花畑が広がっていてトンボが指に止まった瞬間を激写に功(笑)

090805-1430.jpg
090805-1426.jpg














8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823


【1436】 ヤマユリのお畑を歩いて打見山山頂へ向かうが、下からリフトも続いていた!(1回 300円なので当然歩いた!) リフトには人間のほかにも、ゴリラやクマ、いぬなどのでかいヌイグルミもしそうに乗っていた!


090805-1431.jpg
090805-1436.jpg













8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1438】 ついに 打見山1103.6m山頂に到着だ!高度計は1095mを示しており、誤差8.6mは優秀だ!I氏(小)の足の調子は良好だ!しかし今日は大事をとってここからロープウエイで下りる事にした!(時間も遅いので)←ちょっとちがう!

090805-1438.jpg
090805-1438a.jpg




















8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1500】 I(小)がロープウエイ駅に悠々と現れた!改札でおさんに片道券をお願いしたら「どこからってこられたんですか?」『・・・4時間ほどかけてぶらぶらと ○×※△~』って言ったら、「コレに乗ると下まで3分で行けますよ!しんでください」って言われた!3分とは凄い!(片道1人/1000円也)
15時ジャストに出発!中は満員御礼でちびっこもたくさんいた!スタートしてびっくり!凄いスピードで時折定期的に揺れるたびに”うおっ~!って歓声があがり、ちびっこ達は大喜びだ!これは大迫力で満足・満足だ!

090805-1452.jpg
090805-1501.jpg










8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1504】アット言う間に、到だ!高度計も360mを示していた!これほど迫力があるとは思わなかった!(笑)


090805-1503.jpg
090805-1504.jpg













8823--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓  --・--・--・--・--・ ↓   ↓   ↓ --・--・--・--・・・--8823

【1504】事、山麓駅に戻ってきた!I氏(小)も満足そうな表情で良かった!リハビリにしては少しハードなかなと思っていたが(本当は途中リタイアもあるなかと考えていた)、そんな事を微塵も感じさせない素晴らしい動きだった!

090805-1505.jpg



・※今回の「山ある記」はコレで お・し・ま・い です!

これから、I氏(小)は「ゼロの焦点」・「ノルウエイの森」などなど大作が控えているようだ!

 健闘を祈ります!!

次回の山ある記はあの山に決定だ!メンバーが久々にそろうのか・・・?

それでは、皆さん最後までおつきあい ありがとうございました!

次回をお楽しみに・・・bye-bye バイバイ 





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/30-af90e8c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。