山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 95.北アルプス 燕岳-中房温泉-合戦小屋-燕山荘-~**山ある記 >
13081213-0001_20130828213904810.jpg



 ※燕岳2,762.9m(Mt.Tsubakurodake)日本200名山  
   
   宿泊 燕山荘(Enzansou) 2704m 
   

13年8月12日(月)~13日(火)最高気温 13日(安曇野市穂高町) 32.5度(最低 20.4度)快晴

<コースタイム>
 (12日)中房温泉登山口 10:06 → 第一ベンチ 10:53 → 第二ベンチ 11:33 → 第三ベンチ 12:08  
 → 富士見ベンチ 12:50 → 合戦小屋 13:30~ランチ14:20 → 合戦沢ノ頭 14:42  
 → 燕山荘 15:30(チェックイン&休憩)→ 燕岳山頂 16:42   夕食 18:40  消灯時間 21:00
(13日)朝食 05:13 燕山荘 07:06 → 表銀座縦走路 蛙岩付近 07:39 → 燕山荘 08:22 →
 合戦沢ノ頭 09:01→ 合戦小屋 09:18 → 富士見ベンチ 10:02 → 第三ベンチ 10:38 → 
 第二ベンチ 11:00→ 第一ベンチ 11:17 → 中房温泉登山口 12:00



<アクセス>
京都南IC 04:00 → 長野道安曇野IC → 安曇野の里駐車場(田淵幸男記念館)08:10(小休止)
→ 南安タクシー 09:05 → 09:53 中房温泉登山口 (料金 8,500円)




皆さーん!こんにちは・・・ 只今より第95回「山ある記」をはじめます!

ついに、北アルプス 燕岳に行くことが出来ました!

燕岳から槍ヶ岳への稜線にしびれ、表銀座の醍醐味を十二分に味わえてよかったです!
天候は2日間とも、素晴らしいお天気が続いて、最高でした!


さて、スタートです!









【北アルプスを満喫中】・燕岳山頂からの燕山荘方面の眺めです!
大天井岳への稜線が素晴らしい!
中央には、お城のような宿泊地の燕山荘があります!

20130812-13-0000.jpg


【1006】・ようやく中房温泉の登山口からスタートです!ここは1462mです!
ここへ来るのも結構大変でしたね!08:10ころに安曇野の里駐車場に着いたが、バスも出た後、
ミニバンタクシーが1台おられたが、予約車だった。なんとか1台予約出来たが9時半ころまで
待機に・・。途中でN氏(中)が別のタクシー会社へ問い合わせるとすぐに行けるとの返答。
ハードな山道を約50分かけてようやく登山口へ!
しかし、I氏(小)の様子がいつもより変な感じだが、実は車酔いでふらふらになっていた!
少し、休憩して、とりあえずスタートした!登山口はこれから登る人、下りてくる人で
ごった返していた!

130812-13-1006a.jpg


【1012】・スタート直後からアルプス三大急登の洗礼か?
厳しい登りが続きます!特に下山者も多くすれ違い待ちなどペースがつかめません!
しかし人が多いですね!
こうして見ると、I氏(小NO.2)のザックがデカイなー!

13081213-1012.jpg


【1017】・登りは始めて10分ほどでI氏(小)がダウン!
「吐きそう・・・」とのこと。しばし休憩です!やっぱり、車酔いみたいです!
I氏(小)頑張れ!・・・別名「山登りが苦手な登山家」I氏(小)!

13081213-1017.jpg


【1025】・「山登りが苦手な登山家」I氏(小)の状態も少し良くなり、ゆっくりと登りはじめた!
綺麗な森が広がっています!緑の色が違いますね!

13081213-1025.jpg


【1030】・しかし、I氏(小)のペースが上がらない!重傷でつらそう!
I氏(小NO.2)も心配しているようす。


13081213-1030.jpg


【1053】・第一ベンチで休憩です!ここには素晴らしい水場があります!
たくさんの人の往来があります!

13081213-1053.jpg


13081213-1053a.jpg

・I氏(小)の様子は、このとおりダウンです!N氏(山ガール)は余裕で楽しんでいるようですね!
到着してすぐに、水場へ直行です!恐ろしく冷たく、美味しいですよ!
本当に助かり、貴重な水です!

13081213-1054.jpg


【1115】・第二ベンチへ向け、出発です!
I氏(小)もなんとか、持ち直した様子です!
厳しい登りが続きますが、なんか歩きやすいことに気がついた!

13081213-1115.jpg


【1133】・第二ベンチに到着!1820m地点です!

13081213-1133.jpg

・残り、3.8km まだ先は長いです!

13081213-1133a.jpg


【1201】・第三ベンチ手前で、展望が開けるポイントがあった!
常念や大天井方面だろうか?上部はガスがかかってますね!

13081213-1201.jpg


【1208】・第三ベンチです!I氏(小)も頑張って登っています!

13081213-1208.jpg


13081213-1208a.jpg


【1250】・富士見ベンチに着きました!
I氏(小)はN氏(中)の全面サポートで奮闘中です!どこまで来ているのでしょうか!

13081213-1250.jpg


13081213-1253.jpg


【1320】・合戦小屋までアト10分です!この看板はありがたいですね!
「腹減った・・・・」小屋に着いたら、名物のスイカを食べよう!

13081213-1320.jpg


【1325】・アト 5分です!

13081213-1325.jpg


【1330】・2370m地点の合戦小屋に着きました!あの看板は正確ですね!
とりあえず、I氏(小NO.2)とN氏(山ガール)と腹ごしらえしよう!
デザートはもちろんスイカですよ!



13081213-1330.jpg


・メニューはこんな感じですね!そのほか、ドリンク類、チョコや
お土産用のおまんじゅうなどがありました!

13081213-1333.jpg


・かき揚げうどんをオーダー。800円也です!

13081213-1337.jpg


【1351】・20分遅れで、N氏(中)とI氏(小)が登ってきた!

13081213-1351.jpg


・合戦小屋 名物の「すいか」を頂きました!メチャうまかったです!
1/8サイズで800円です!でかいですよ!

13081213-1354.jpg


・「山登りが苦手な登山家」I氏(小)も「すいか」に夢中になっていた!復活です!

13081213-1405.jpg


【1420】・燕山荘に向け出発です!ここから上の展望が楽しみです!

13081213-1420.jpg


【1428】・急に大天井岳方面の展望が開けました!雪渓が見えますね!
2400m付近になると、アルプスの雰囲気が出てきましたね!

13081213-1428.jpg


【出会ったお花たち】

<タカネニガナ>                      <  ハ・テ・ナ ? >   

13081213-1432.jpg 13081213-1432a.jpg


<ウサギギク>                       <・・・フウロ> 

13081213-1432b.jpg  13081213-1432c.jpg



【1442】・2489m地点の合戦沢ノ頭に着きましたが、槍が見えてます!
テンション上がりますね・・・・!
この先は、森林限界です!
また特別保護区なので、これより上の草花や石ひとつまでほどの対象ですので
傷つけないように気をつけましょう!

13081213-1438_20130819215616d6b.jpg

・ここには三角点がありますが、団体さんがおられて、近寄れませんね!

13081213-1442.jpg


【1456】・燕山荘への最後の登りかな?渋滞中です!

13081213-1456.jpg


・大天井岳の向こうに「槍ヶ岳」が・・・!テンション上がりますね!

13081213-1459.jpg


【1510】・こんな、プチ鎖場を通過中です!

13081213-1510.jpg


【1513】・燕山荘が正面に見えてきました!まだまだ遠いですね!

13081213-1513.jpg


【1530】・頑張りました!到着です!お疲れ様でした!

13081213-1530.jpg


・まずは全員の到着を待って、チェックインです!多くの方が到着され混雑してますね!
しかし、燕山荘は立派な建物ですね!
チェックイン後、荷物をおいて「燕岳」山頂へ向け出発です!
でも、ふらふらになって登ってきたI氏(小)は動けません!ちょっとお休みです!

13081213-1531.jpg


【1605】・燕岳をバックにこの1枚!いい眺めです!
示す方向には・・・もちろん「槍」です!
これから、「山登りが苦手な登山家」I氏(小)を燕山荘に残して、山頂に向かいます!

13081213-1605.jpg


【1613】・山頂への稜線歩きは最高です!燕山荘方面を振り返る!
山頂へは花崗岩のザレ場をのんびりと進んでいきます!
しかし、綺麗ですね!斜面には「コマクサ」咲いています!

13081213-1613.jpg


・有名な「イルカ岩」です!似てるでしょ!!

13081213-1615.jpg


・「コマクサ」です!

13081213-1613a.jpg


【1639】・まもなく山頂です!

13081213-1639.jpg


【1642】・2,762.9m登頂です!おめでとう!!

13081213-1642.jpg


・ずーと 見ていたい稜線です!

13081213-1646.jpg


【1659】・これがめがね岩らしいです!

13081213-1659.jpg


【1726】・山頂からゆっくりと山荘にもどって、おたのしみタイム!

13081213-1726.jpg


・燕山荘の周りには、このとおりお花がいっぱいです!

13081213-1750.jpg


・裏銀座の山々に太陽が沈んでいきます!鷲羽岳、水晶岳・・・

13081213-1800.jpg


【1840】・待ちに待った・・・夕食です!こんなに豪華ですよ!
2762.9mの山の上でこんなに美味しいものが頂けるのって信じられませんね!

13081213-1850.jpg

・名物のオーナーのホルンの演奏です!心に響きました!

13081213-1920.jpg

・山荘内はこんな感じです!21時消灯です!それまでのんびりと・・・・!

13081213-1930.jpg


【0431】・おはようございます!きれいな雲海ですが・・・
寒いです!シャツ2枚、ダウン、ジャケットの4枚着ていても寒いです!

13081213-0431.jpg


13081213-0438.jpg


【0502】・ご来光です!

13081213-0502.jpg


・燕山荘前は、大混雑です!この時間に北から縦走してきた方などにぎやかです!

13081213-0503.jpg


・このアングルが素晴らしい!モルゲンロート・・・言葉になりません・・・


13081213-0510.jpg


【0512】・朝ごはんです!なかなか凄いでしょ!下界のようですね!

130813-0512.jpg


【0551】・とりあえず、全員での記念写真!

130813-0551.jpg


【0700】・そろそろ出発の時間ですね!朝食後から今までの時間までに
「山登りが苦手な登山家」I氏(小)は燕岳を登頂してきたようだ!


130813-0700.jpg


130813-0700a.jpg


130813-0701.jpg


【0710】・チェックアウトを済ませて、下山前に表銀座の稜線の散歩に行きます!
大天井岳方面の稜線にある蛙岩(げえろいわ)へ向かいます!
槍ヶ岳に一歩一歩近づいていますね!

130813-0710.jpg


【0725】・途中で燕岳方面を振り返る。後方には裏銀座の山々です!

130813-0725.jpg


【0740】・登り降りを繰り返して、稜線を進み少し岩場のあるピークに着いた!
N氏(中)とN氏(山ガール)が地図を見ながら「あれやこれや」とテンションを上げていますね!
「槍」に行きたそうですね・・・!
ここは蛙岩(げえろいわ)ではなかったのですが、ここで引き返します!
燕山荘まで戻り、同じ道を下山します!

130813-0740.jpg


【0824】・燕山荘まで戻って、下山しています!途中で出会ったお花!

【・・・】                         【ナナカマド】  
130813-0824.jpg  130813-0827.jpg


【0833】・燕山荘が少し遠くなりました!これで見おさめです

130813-0833.jpg


【0848 お花たち】

【チングルマ】                      【コバイケイソウ】
130813-0848.jpg  130813-0858.jpg


【0901】・三角点のある、合戦沢ノ頭を通過です!

130813-0902.jpg


【0918】・思っていたよりも早く、合戦小屋に着いた!ここで小休止です!

130813-0918.jpg


【1016】・下山はずーと 渋滞中です!

130813-1016.jpg


【1117-1131】・第一ベンチまで一気に下りてきました!
I氏(小)も元気です!
ここで下山後のタクシーの手配完了です!

130813-1131.jpg


【1200】・無事 下山完了です!お疲れ様です!

130813-1200.jpg



北アルプスは素晴らしいですね!堪能しましたが、名残惜しいですね!


次は燕岳から大天井岳方面へ縦走したいですね!そして「槍」へ

楽しみです!

今回はこれで お・し・ま・い です!



バイバイ 



**ここはおすすめです!安全ですし、燕山荘が素晴らしいですよ!

是非、一度行ってみてください!


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/130-dd62302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。