山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 74.神爾谷-北比良峠-釈迦岳~**山ある記 >
※釈迦岳 1,060m 北比良峠967m


12年5月16日(水)最高気温(京都) 26.3度(最低 13.7度) 晴れ


<コースタイム>
  イン谷口 リフト跡登山口 08:50 → 神爾谷/釈迦岳分岐 09:06 → 神爾の滝 09:16   
→北比良峠(比良ロッジ跡)10:51 → (ランチタイム~12:43) → 釈迦岳 13:32 → リフト跡登山口 15:17


**皆さ~ん!こんにちは!只今より第74回「山ある記」を始めます(笑)

今回は、比良山系の神爾谷(しんじ)に挑んできました!
このコースは09年4月以来の非常に”タフ”でバリエーション豊富な素晴らしいコースでしたね!
I氏(大)のGood-パフォーマンスのおかげでいい旅が出来ました!
N氏(中)も途中合流という、強硬突破も無事でよかったです!
さあ、楽しい「山ある記」の始まりです!(^O^)/

最後までお付き合いお願いします


<< N氏(中)のログなので、スタートが比良駅からマップになっている>>










【ナイスファイトのI氏(大)】・神爾谷上部の厳しいガレ場を突き進む!

120516-0000.jpg


【0800】・161バイパス終点付近から、比良の山並みを望む。
左端のピークは堂満岳(1057m)、右端のピークは釈迦岳(1060m)、中央の鞍部が北比良峠(967m)!

120516-0800.jpg


【0842】・まずはI氏(大)と間もなく出発して、遅れてくるN氏(中)と途中で合流だ!
今日は、絶好のコンディションで楽しみだ!

120516-0842.jpg


【0900】・出発して10分で、汗が・・・!ガレガレの急坂を進んでいく!

120516-0900.jpg


【0906】・ 神爾谷/釈迦岳分岐に着いた!登りは左の神爾谷へ、
下りは右の釈迦岳から戻ってくる予定です!
このころ、N氏(中)よりこれから比良駅を出発するとの連絡があった!登山口まで2.5kmの登りですよ!
頑張れ!!

120516-0906.jpg


【0919】・神爾の滝へ ちょっくら行ってきます!

120516-0919.jpg

・神爾の滝 落差20mの立派ですが、さぼって滝壺付近まで下りなかったので、
いまいちの写りになった!反省だ!

120516-0919a.jpg


※本当はこんな感じで、大迫力です!(09年4月22日撮影)

090422-0859a_20120516215712.jpg


【0929】・いくつかの砂防堰堤を越えて行くと、いい景色が見えてきた!

120516-0929.jpg


・新緑の素晴らしい景色ですね!山は本当にいいですね!

120516-0931.jpg


【0940】・上流の砂防堰堤前で対岸(左岸)へ渡って、斜面に取り付いた!
710m付近で西へトラバース!赤いペイントを見逃すな!

120516-0940.jpg


【0941】・さあここからが本番だ!気合いを入れて行こう!

120516-0941.jpg


【0958】・比良明神の赤い鳥居が斜面上部に現れたが・・・!
そこへ上がるのは厳しいですね!

120516-0958.jpg


・さらに険しく、危険地帯に突入だ!

120516-0959.jpg


・河原に出て徒渉ポイントに、遭難碑があった!

120516-1000.jpg


・流れとともに上流に進んでいく!

120516-1001.jpg


【1004】・でっかい堰堤の脇の難所を進む!ロープを補助に一気に駆け上がった!

120516-1004.jpg


・画面右端から登ってきた!

120516-1005.jpg


・堰堤の上部は広いスペースなっていて、水を浴びてリフレッシュした!
ここから先も、急斜面の連続でロープがいたるところにある!

120516-1005a.jpg


・堰堤上流へ進んだが、さらに険しくなってきた!落石が怖いですね!

120516-1008.jpg


・お花がたくさん咲いています!

120516-1010.jpg


【1018】・この谷のポイントとなる 二股と呼ばれるところか?
ここを間違わずに、谷へ進入だ!( ←登山道 )があるので安心だ!

120516-1018.jpg


【1023】・いよいよ最後の谷に入った!この急斜面がつらい!
ここを登り切り、左に巻いていくと、ザレザレのクサリ場の劇登りが待っている!

120516-1023.jpg


・この急坂の谷に入って、I氏(大)はトップギアが入った!I氏(大)'s Favorite Routeの一つ!
難所になればなるほど、うれしそうだ!超スピードアップ!
*ここで、I氏(大)のキャリアについて触れてみよう!
 11歳で涸沢をベースに南稜ルートで北穂高(3,106m)を制し、滝谷ドームから難ルートの涸沢岳(3,103m)へ
そして奥穂高(3,190m)を制覇している!
ここからも凄い、奥穂高から難ルートの吊尾根から前穂高(3,090m) !ここからジャンダルムの雄姿を
眺めていたようだ!
ザイテングラードを自分の庭のように駈けまわっていたとのことだ・・・・・!


120516-1025.jpg


【1036】・激登りが始まりました!I氏(大)が一気に行った!
ここは急坂でザレザレの足場のためクサリ場となっている!

120516-1036.jpg

・登って行きますね!奇岩のオブジェが面白い!

120516-1036a.jpg


・途中から、足が上がりませんね!I氏(大)は凄い!

120516-1038.jpg


【1040】・いい景色です!ずいぶん登りましたね!

120516-1040.jpg


・上部はまだまだ続く!すべって登れません!

120516-1042.jpg


【1044】・なんとか登りきれた!ここから落ちたらヤバイとこでした!

120516-1044.jpg


・本日のランチポイントの北比良峠が見えてきた!腹減った(I氏(大))

120516-1045.jpg


【1051】・北比良峠に着きました!いい天気すぎて暑い!

120516-1051.jpg


・コヤマノそして中央奥の武奈ヶ岳の展望!

120516-1051a.jpg


・琵琶湖方面の展望!正面に近江舞子と沖ノ島!

120516-1052.jpg


【1105~1243】・ゆっくり ランチタイムです!
とにかく、N氏(中)の無事が気になる!12時には着くと予想しているが・・・!

120516-1105.jpg


【1136】・N氏(中)が登ってくるルートが気になり、とりあえず観測中!
そこに・・・ついに・・・キター・・・ッ!見えますか?N氏(中)が・・・!
がんばって、登ってますね。けっこう 苦戦中で苦しそう!

120516-1136.jpg


【1145】・やって来ました!すごいわ!早すぎですね!
比良駅から標高差880m 7.2km をぶっ飛ばしてきた!


120516-1145.jpg


【1212】・しかし、N氏(中)は元気ですね!ひょいっって乗った岩の上で
ご機嫌ですね!実は虫の大群に襲われて避難中です!

120516-1212.jpg


・武奈ヶ岳の雄姿を名残惜しみながら・・・!出発準備しよう!

120516-1224.jpg


【1249】・釈迦岳に向け出発ですね!

120516-1249.jpg


【1301】・カラ岳への快適な尾根歩き!(実は厳しい登り)
なんか いい雰囲気のカットですね!

120516-1301.jpg


【1310】・電波塔を通過!

120516-1310.jpg


【1321】・釈迦岳がでっかくなってきました!

120516-1321.jpg


【1332】・釈迦岳山頂!おめでとう!ここで小休止!
この山頂は展望がなくてちょっと残念!下山はここから激下り・・・が待っているのだ!

120516-1332.jpg


【1355】・下山開始!

120516-1355.jpg


・途中でしゃくなげの群生が見られた!ラッキーですね!

120516-1400.jpg

120516-1401.jpg


【1417】・琵琶湖方面の景色!琵琶湖大橋が見えてますか?

120516-1417.jpg


【1430】・リフト跡の下に出た!急斜面ですね!

120516-1430.jpg


・この花はなに?

120516-1438.jpg


【1450】・神爾谷/釈迦岳分岐まで戻って来ました!
I氏(大)は元気ですね!あともう少し頑張ろう!

120516-1450.jpg


【1517】・無事、生還しました!ゴールです!
お疲れ様でした!いい旅が出来良かったですね!やっぱりこのコースは素晴らしい!

120516-1517.jpg



お・し・ま・い です!

バイバイ 






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/104-b60bcc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。