FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 73.大台ヶ原~日出ヶ岳-正木ヶ原-大蛇 **山ある記 >
 ・大台ヶ原/日出ヶ岳 1,694.9m 日本百名山


12年5月4日(金)最高気温(大台ヶ原) 5.6度(15時現在) 雨&強風(20.3m/s)
                 

<コースタイム>
 和佐又スキー場(ヒュッテ) 08:06  → 大台ヶ原P 09:09(休憩~10:19) → 日出ヶ岳山頂 11:02 
→ 正木ヶ原 11:48 → 尾鷲辻(東屋) 11:58(ランチ~12:27)→ 大蛇(ダイジャグラ)12:54
→ 尾鷲辻(東屋) 13:33 → 大台ヶ原P 14:13 


※アクセスルート:京都市内(04:30) R1 → R24(奈良市内 天理通過) → R169(橿原) → 
            吉野 → R169川上村 → 和佐又ヒュッテ(08:06) → 大台ヶ原P(09:09)

<<ヤマレコ>>今回のコース





皆さーん!こんにちは・・・(笑)只今より、第73回「山ある記」をはじめます!

今回は、大台ヶ原に行ってきました!本来は大普賢岳へ行く予定で和佐又山の登山口に行きましたが、
あいにくの天候で降雨&強風で天候の回復が見込めず、断念!
ルート変更で大台ヶ原へ向かうことにした!
大台ヶ原Pの気温は5℃で真冬の状況で、20m/sを超す強風で厳しい状況でしたが、自然の美しさ、雄大さ
とにかく素晴らしいところ、コンディションは悪かったですが楽しめました!

今日もなんやかんや言って、9.0km 14876歩 とまずまず頑張りましたね!

特に大蛇(ダイジャグラ)の迫力と強風での自然の脅威を体感して忘れらません!


<<大蛇(ダイジャグラ)>>・動画・・・動画・・・飛ばされそうな強風!






では、スタートです!



【大台ヶ原!】・正木嶺への快適な(本当は厳しい)登り!

120503-0001.jpg



【0806】・最初の予定通り、大普賢岳の登山口のある、和佐又ヒュッテに到着!
キャンプ場もあり、多くの車が止まっていたが、天候が悪い・・・!雨も降っているが、何より風が強い!
出発される方も、「行けるとこまで行ってみよか?・・・」と言いながらいかれている!
我々も少し状況を見ることにした!しかし、寒い・・・!

120503-0806.jpg


・山の状況は、ガスで真っ白で何も見えない!しばらく待ったが、大台ヶ原へ移動することに・・・・!

120503-0806a.jpg

【0909】・大台ヶ原への本来のルートは新伯母峯トンネルを北へ戻り
ドライブウエイ県道40に入るが、現在迂回ルートになっており、和佐又ヒュッテからはトンネルにはいらず、
1kmほど南に迂回路から進入!約20kmの旅だった!
途中から、ガスで真っ白に・・・・!無事着いたが、恐ろしく寒い!

120503-0909.jpg


・駐車場はほぼ満車状態!強風が凄い!雨が凄い・・・やばい感じだが、登山者が多いのにビックリですね!

120503-0909a.jpg


・朝も早かったので、ここで休憩して出発準備です!

120503-0909b.jpg


【1019】・天候は回復しないが、多くの皆さんが出発するので我々も出発!
(小学生たちも行ったので、負けてられませんね・・・(笑)
N氏(中)とN氏(山ガール)がしゅっぱーつ!いってらっしゃい!

120503-1019.jpg


【1032】・静かな、美しい森です!完璧に保護されていますね!
ガスの具合もいい感じで幻想的です!さすが大台ヶ原!

多くの方々が登られていきます!

120503-1028.jpg


120503-1032.jpg


【1045】・展望台への登り!

120503-1045.jpg


【1053】・展望台に着いたが、真っ白で展望なし!
好天の日には、熊野灘、志摩半島などが見える。さらには、富士山も見えることがあるようです!残念!
またここは、日出ヶ岳と尾鷲辻を経由して大蛇方面への分岐!
まずは、日出ヶ岳山頂に向かった!その先には、有名な大杉谷へのルートへ続くようです!

120503-1053.jpg


【1059】・日出ヶ岳への登り、けっこうきつい!
山頂の建物が見えてきた!

120503-1059.jpg


【1102】・大台ヶ原 日出ヶ岳 登頂!おめでとう!1,694.9m(日本百名山)
稜線に上がったとたん、恐ろしい強風が吹いている!

120503-1102.jpg


・山頂の展望台下にある、三角点!

120503-1102a.jpg


【大台ヶ原の住む動物たち】・いっぱいいるようだ!
熊が出たらどうしょう?

120503-1118.jpg


【1120】・日出ヶ岳から下りてきて、次に南の正木嶺へ向かった!
この先が、大台ヶ原の大スケールを味わえるところだが・・・・!

120503-1120.jpg


【1127】・ここが展望ポイントらしいが・・・!
ここ正木嶺は、先ほど登った 日出ヶ岳からこの先にある正木ヶ原の鞍部まで木道が続いている!
この木道によって、獣道や自然の美しさが保たれてます!


120503-1127.jpg


・木道をここからやや下って、正木ヶ原方面へ・・!風がきついですね!
でも、面白い景色が広がっています!倒木のオブジェが連なっています!

120503-1130.jpg


・たくさんの方が、続いてますね・・・!

120503-1139.jpg


【1148】・正木ヶ原!この近くに、1,641mのピークがある!

120503-1148.jpg


【1159】・ここが要所の尾鷲辻(東屋) と呼ばれるところ!
この先、尾鷲に続くルートがあるようだが、地図上で直線距離12kmほどと意外に近いが
台高山脈の難ルートだ!
この先の、東屋で休憩しよう!

120503-1159.jpg


【~1227】・小さな東屋は満杯状態!皆、寒さ風を避けるためすし詰め!座れないが、立ったまま軽くランチ!
でも、きっちりとHOTコーヒーは頂きました!
今日は、本格的な登山者も多いが、家族連れの軽装備の方も非常に多いのが気になる!
小さな子どもさんは大丈夫なのだろうか!皆、たくましいのかな?

120503-1209.jpg


【1235】・このあたりは、牛石ヶ原らしい!

120503-1235.jpg


・こんな銅像が、なんと神武天皇像だ!先を急ごう!

120503-1236.jpg


【1247】・いよいよ大蛇(ダイジャグラ)へ通じるルートに入った!
途中、ナント 目の前の断崖絶壁のかなたに、日本名瀑100選の「中ノ滝」が見えた。
赤丸印の中、わかりますか!落差245mの大滝です!ここから直線距離で2km弱です!

120503-1247.jpg


【1255】・この先がいよいよ、 大蛇(ダイジャグラ)だ!

120503-1255.jpg

・ここが、 大蛇(ダイジャグラ)!1,578.6mの断崖だ!ここがピーク!
到着時、目の前がまだガスに覆われていないが、強風が吹いていて、ここから先は危ない!
目の前の赤矢印のところまで続いているようだ!赤矢印のところは、不動返しというらしい!
この先約1,000mも岩が段々につながっているようです!まるで「大蛇ダイジャ」のように・・・・!
ここはほんの、ピークの岩場です!向かいの尾根から見てみたいですね!

120503-1256_20120505144645.jpg

・N氏(中)が勇敢にチャレンジ!やっぱり達人は違う!強風に飛ばされそうになりながらも行ってしまった!

120503-1304.jpg

・我もと思ったが、あっという間に、ガスで真っ白で目も開けられないほどの強風!
撤収だ!このあと動画にも映っているが、何事もないように中央をスタンディングで普通に下りて行った
お二人さんがいた!何者だ?普通に先端でおしゃべりしているよう?
凄い人がいるもんですね!!

120503-1304a.jpg


【滝】・大蛇(ダイジャグラ)から一瞬、ガスが晴れまたまた滝が見えた!
右から「中ノ滝(落差245m」・「西ノ滝(落差135m)」!
見えますか?雄大な景色ですね!

120503-taki.jpg



【1343】・ 大蛇(ダイジャグラ)を後にして、尾鷲辻(東屋)経由で出発地点へ!
途中、見事な「苔」の森が・・・!ここ大台ヶ原は、年間降雨量5000ミリという、世界有数の降水量を誇るところで、
多量の雨が湿潤な気象条件を生み出し、南の島屋久島と並ぶ我国を代表する原生林を形成しているのです!

120503-1343.jpg


・バイケイソウの群生!見事ですね!

120503-1401.jpg


【1413】・大荒れの出発地点の駐車場に戻って来た!

120503-1413.jpg



【1636】・やっぱり、温泉へGo・・・・・!
「大宇陀温泉あきののゆ」  ぬめりがあり お肌がつるつるに・・・いいお湯でした!

リンク リンク  → →  <大宇陀温泉あきののゆ>


120503-1636.jpg




※これで、お・し・ま・い です!!

バイバイ    



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hayabusa02.blog114.fc2.com/tb.php/103-7e61af8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。