FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 96.御在所岳~中道(キレット)~裏道-~**山ある記 >
130918-0000.jpg



※御在所岳・・・1211.95m(一等三角点) 日本200名山



<コースタイム>
  蒼滝P 08:23 → ロープウエイ山麓駅前 08:41 →中道登山口 09:16 → 裏道分岐 09:42
 → 負(お)ばれ岩 10:02 → 5合目 10:20 → 地蔵岩 10:30 →キレット(6合目)10:39  
→ 8合目(1100m)11:28 →富士見岩 11:46 → 山頂(ランチと散策)12:29~13:38 → 
裏道下山道 13:53 → 国見峠 14:09 → 裏道7合目 14:22 → 裏道6合目(藤内壁出合)15:03
→ 藤内小屋 15:32 → 蒼滝トンネル前(橋)16:17 →  ロープウエイ山麓駅前 16:41 
→ 蒼滝P 17:00



13年9月18日(水)最高気温(京都) 30.7度(最低 16.6度) (御在所岳)快晴







・皆さーん!こんにちは!只今より、第96回「山ある記」をはじめます!
今回は、鈴鹿山系の御在所岳に行って来ました!

素晴らしい天候で、大変いい旅が出来ました!
この御在所岳は人気の山だけあって、素晴らしいローケーションのコースを堪能出来、
満足のいく「山ある記」が出来ました!”岩の殿堂"と呼んでも過言ではない
”キレット”や”負(お)ばれ岩”や”地蔵岩”などの岩を楽しめる
ルートが豊富で、登り下りとも手足をフルに使っての「山ある記」になりました!

そして、下山時の裏道コースは大自然の猛威を感じながら、恐ろしいほどの崩落地を
延々と進んで行きました!

N氏(山ガール)のポテンシャル高さがついに明らかに・・・

私は今回はかなり・・・参ったね!!最近にないしんどさで・・・足がなんかだるくて・・・
でも、なんとかがんばりました!

他のメンバーに全く付いていけませんでしたけど・・・


スタートです!


【0823】・蒼滝付近の公営の無料駐車場です!
ここを起点として、まず中道から登り、裏道で戻ってくることを考えると
ここがベストかな!ここのは70台ほどのスペースがあります!
ここには、トイレ完備です!

130918-0823.jpg


【0841】・駐車場をスタートして、ロープウエイ山麓駅にやって来ました!
ここを通過して、県道577をどんつきまで進み、国道477(スカイライン)に出ます!

130918-0841.jpg


【0856】・県道577号をどんどん登って行きます!
傾斜がきついですが、N氏(中)他の3名は余裕で飛ばしていますね!

130918-0856.jpg


【0912】・登りつめると、国道477(スカイライン)に出ます!
ここには立派な駐車場が出来ていました!満車状態ですね・・・ここまで来れたのか・・・

130918-0912.jpg


【0914】・鈴鹿スカイラインに出て、滋賀県側に少し進むと左カーブがあり
そこが、中道登山口です!

130918-0914.jpg


【0916】・中道登山口に着きました!ここから厳しい戦いです!
今日は、どうも体が動きませんね・・・のんびりと行きますか(笑)

130918-0916.jpg


【0927】・出発してまもなくメンバーは見えなくなりました!
N氏(山ガール)が引っ張っているらしいです!マイペースで行きましょう。
出だしから、ガレガレの急坂が続いていて厳しいです!
最近にない、大汗が吹き出ています!


130918-0927.jpg


【0941】・途中で、鎌ヶ岳方面の展望が開けた!
素晴らしい山容ですね!次は登りたいです!

130918-0941.jpg


【0942】・700m地点の3合目です!
ここは、裏道との分岐です!あーしんど・・・


130918-0942.jpg


【1002】・800m地点の4合目です!
奇岩が現れました!「負(お)ばれ岩です!

130918-1002.jpg


【1009】・山頂方面が開けました!白い鉄塔がカッコイイ!
ここまで他のメンバーの姿は全く見えませんね!遅れてしまった・・・・

130918-1009.jpg

【1020】・五合目 850m地点です!岩の殿堂ですね!

130918-1020.jpg


【1030】・名物の奇岩 「地藏岩」です!
どうして、こうなったのでしょう??

130918-1030_201309221443012b8.jpg



【1039】・6合目 900m 「キレット」に来ました!
これから岩場を下ります!

130918-1039.jpg


・これからここを下りて行きます!見た目よりも怖くないですが、慎重に・・・

130918-1040.jpg


【1043】・下りてきたキレットを振り返った!かっこいい・・・!

130918-1043.jpg


【1050】・まだまだ、厳しいルートが続きます!

130918-1050.jpg


・どんぐりたちもいっぱいです!まだ青いですけど・・・

130918-1059.jpg


【1128】・8合目 1100m地点です!
ここから岩峰群が続いている・・・!油断せず行こう!!

130918-1128.jpg


・この先、鎖が続いています!足場が良く分かりません!

130918-1131.jpg


【1132】・すれ違いです、山頂からのもう下山されてきたのですね!

130918-1132.jpg



【1136】・ここを通過してきました!

130918-1136.jpg


・テラスがありました!断崖絶壁です!

130918-1137.jpg


・素晴らしい展望です!釈迦ヶ岳でしょうか?

130918-1137a.jpg

【1146】・中道の終点の富士見岩に着きました!15分遅れで合流ですね!
久々にメンバーに会えました!みなさん健脚ですね・・・!
N氏(山ガール)がぐいぐいと引っ張っていたようです!

130918-1146.jpg


【1159】・山頂公園に着きました!山頂はまだまだ先です!
ここからリフトも乗れますが、頑張って登って行きます!

130918-1159.jpg


【1220】・御在所岳山頂です!1,209.8mです。へろへろになって登頂です!
天気はサイコーですが、日向は暑いですね!日蔭は寒いです!
本当の山頂はまだむこうです!1,211.95m!


130918-1220.jpg

・ここが山頂?にぎわってます!

130918-1230.jpg


【1230】・琵琶湖方面ですが、写ってませんね!
(肉眼でははっきりと北湖が見えてましたね!

130918-1230a.jpg


【1238】ランチタイムですよ!ゆっくりと休憩です!

130918-1238.jpg


・本日のメニューは、塩ラーメン!こいつが美味いです!

P9180911.jpg


【1353】・さあ下山です!裏道からまずは国見峠に向かいます!

130918-1353.jpg


・国見岳ですね!

130918-1342.jpg


【1406】・水源ですね・・・流れが出来ていて、何度も徒渉します!

130918-1406.jpg


【1409】・国見峠です!

130918-1409.jpg


・さあ裏道を下りて行きます!ここから先は、崩落地域なので足もとは岩のガレ場!慎重に行こう!

130918-1411.jpg


・御在所岳の核心部 藤内壁が見えてきました!

130918-1412.jpg


【1416】・迫力が出てきました!N氏(中)は藤内壁を当然登っています!

130918-1416.jpg


・ガレ場にはこんな激しい流れがあります!

130918-1418.jpg


【1422】・裏道7合目です!メンバーの姿は全く見えません!
みんな早いですね!

130918-1422.jpg


【1425】・凄いところですね!

130918-1425.jpg


【1432】・ようやくメンバーに追いついた!N氏(山ガール)とI氏(小NO.2)が
飛ばしているようだ!


130918-1432.jpg



【1435】・大迫力に圧倒される・・・!これは登れませんね!
私は無理です!

130918-1435.jpg


・崩落の上流を見上げる!恐ろしい光景です!これは2008年に発生した豪雨のため大規模に崩落した!


130918-1447.jpg



【1504】・藤内壁出合です!ここは藤内壁へ向かう分岐で
ロッククライマーのみ許されたルートです!


130918-1504a.jpg


・藤内沢がここに合流していて、1組のパーティーが下りてこられ、すぐに通りすぎて行かれました!

130918-1504.jpg



【1514】・兎の耳と呼ばれる岩につづく、鎖場を慎重に下ります!

130918-1514.jpg


・崩落のガレ場を対岸に向け徒渉します!水量が多いので場所を慎重に選びます!

130918-1517.jpg


【1524】・この先は、迷路のようなガレ場を下流にある藤内小屋へ向け進みます!
メンバーの姿は見えません!○印のペイント通りに進むが、途中ルートを見失ってしまったが大丈夫でした!
はずしても大丈夫ですが、険しくなります!

130918-1524.jpg


【1530】・すこし迷いながらも、ようやく藤内小屋が見えてきました!
メンバーは休憩していると思います!ここは○印を見落とさないように進めば安全です!

130918-1530.jpg



・小屋も修復中ですね!

130918-1531.jpg


【1534】・藤内小屋に着きました!休憩です!
ここでコーヒーを頂きました!賑わってますね!次から次と到着されます!
犬を連れた方やザイルをもったロッククライマーなどなど・・・
N氏(山ガール)がずいぶん飛ばしてきた様子です!

130918-1534.jpg


【1549】・気がつけば皆さん出発され最後になりました!


130918-1549.jpg



【1557】・藤内小屋を出発してすぐに、中道への分岐を発見!

130918-1557.jpg


【1602】・何度か木橋を渡ります!しっかりしているので、
危険はありません!

130918-1602.jpg


・こんな橋も出てきました!ちょっと怖かったかな!

130918-1607.jpg


【1612】・工事中のでっかい堰堤の下を通過して先には、新しくされた
日向小屋がありました!

130918-1612.jpg


・途中からRunで、すぐにメンバーをぶっちぎり!

130918-1614.jpg


【1617】・ようやく国道477(スカイライン)の蒼滝トンネルにきた!

130918-1617.jpg


・そこは蒼滝橋のたもとであり、その下におりてくぐって進んでいきます!

130918-1617a.jpg


【1622】・途中、こんなところを通過していきます!

130918-1622.jpg


【1632】・裏道1合目に戻って来ました!ここからロープウエイ山麓駅はもうすぐ!

130918-1632.jpg



【1641】・ロープウエイ山麓駅まで戻ってきてました!
スタート地点の駐車場まであと15分くらいかな!頑張りました!

130918-1641.jpg




今回の「山ある記」はいいコースでしたね!

アスレチックな中道、ワイルドな裏道と満足なコースでした!

いつもI氏(小NO.2)は余裕はわかるが、今回はN氏(山ガール)が全体を引っ張って行っていて

まだまだ行けるそうでした!


N氏(中)が全体のコーディネートしていただき、ありがとうございました!


これで お・し・ま・い です!

バイバイ 



*このあと、湯の山温泉に入ろうと思っていましたが、とりあえず草津まで戻りました!

極楽湯で反省会です・・・・





スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。