FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 78.八淵の滝~ガリバー旅行村~魚止の滝~七遍返しの滝- **山ある記 >
12年7月25日(水)最高気温(京都) 34.6度(最低 24.3度) 曇り時々晴れ
                 
  
【コースタイム】
  ガリバー旅行村 09:11 → 魚止の滝 09:41 → 障子の滝 09:51 → 大擂鉢 10:23(小休止)
   → 貴船の滝 10:38 → 武奈ヶ岳方面 広谷分岐手前 10:57(ランチ~12:56)
   → 七遍返しの滝 13:07 → 武奈ヶ岳方面 広谷分岐 13:21→  大摺鉢 13:43
   →  ガリバー旅行村 14:15




皆さん~こんにちは!(笑)只今より、第78回「山ある記」をはじめます!

今回は、1年ぶりに高島市にある八淵の滝めぐりの旅に行ってきました!
八淵の滝は日本滝百選にも選ばれている素晴らしいところであり、先日の雨で増水していて、
迫力のある流れに感動しました!

昨年は、魚止の滝と超キケンな障子の滝へ行来ませんでしたが、今日はチャレンジをしてきて
強烈な洗礼を受けてきました!
さすがに、ビビリましたね!久々に命の危険を感じ 疲れました!

しかし、N氏(中)のサポートのおかげで、I氏(小)・I氏(小NO.2)とともに無事良い旅が出来て良かった!

緑豊かな清涼感あふれる山は素晴らしい!

さあ、スタートです!


【0911】・ガリバー旅行村に着きました!

120725-0911.jpg


【0921】・売店から10分ほどで、登山口の案内板にやってきた!
ここで、N氏(中)のレクチャーを受け、突入です!気を引き締めよう!

120725-0921.jpg

日本滝百選
【八淵の滝:(やつぶちのたき)】
魚止の滝:魚がこれより上流には登れないという意味でつけられたのだろう
障子の滝:障子を立てたような滝で、二段になっている(超キケン・キケン)
唐戸の滝:障子の滝の奥に見える、S字形の滝が唐戸の滝
大摺鉢 :広い大きな滝つぼがあり大摺鉢の名がついたのだろう
小摺鉢 : 大摺鉢の滝の上方に小さな滝つぼがあり、見落として行く人が多いらしい
屏風滝(淵): 屏風を立てたような岸壁の間から流れ落ちているのが屏風滝(淵)
貴船の滝:屏風滝(淵)の奥に控えている落差30mもあろう、両岸壁の間に
     挟まれている
七遍返し:貴船の滝から川沿いの道を進むと丸太橋の後ろに見えるのが七遍返し



【0928】・安全に大擂鉢へ行くか、キケンな魚止の滝・障子の滝へ向かった!ドキドキだ!

120725-0928.jpg


・ここから先の障子が淵(滝)方面はキケンの看板あり!

120725-0931.jpg


【0934】・最初の徒渉ポイントが現れた!いよいよ戦闘開始です!
このような徒渉を幾度となく繰り返していくのだ!
見た目以上に流れが急で、岩がすべり怖い!I氏(小)はまらへんかな(笑)


120725-0934.jpg


【0937】・一難去ってまた一難!岩の壁が現れた!

120725-0937.jpg


・このあたりの岩はすべって怖いですね!

120725-0940.jpg


【0941】・ここが「魚止の滝」です!ここからが本番です!
どこを登るか?左岸にルートが伸びているようです!

120725-0941.jpg


・険しさが増してきましたね!

120725-0943.jpg



120725-0949aa.jpg

【0949】・ボチボチ登っています!



快調 快調・・・!




この先は、いよいよ 難関の障子の滝

が待っている!















・難所を進むが、ここまでは楽しいコースですね!


120725-0950.jpg



【0951】・いよいそ 障子の滝に近づいてきた!
ちょっと登れそうない雰囲気で、その前に急流の徒渉が待っている!

120725-0951.jpg


・流れが急で、また滝の轟音がプレッシャーになりますね!

120725-0953.jpg


・対岸に渡ったが、登れそうもないのでN氏(中)の到着を待って、先に登ってもらうことに・・・!
さすが、N氏(中)はいとも簡単に登っていた!
こののぼりは、恐怖感があり、2,3歩目がなかなか決まらない!

120725-0953a.jpg


・なんとか難所を登り切り、最後の梯子で余裕!?のショット!
マイナスイオンをたっぷり頂きました!

120725-0950cc.jpg


・I氏(小)が登って来たのには驚いた!途中でリタイヤするかもしれないと思っていたが・・・!
素晴らしい 笑顔だ!

120725-0950dd.jpg


・I氏(小NO.2)は全くの余裕で、高いポテンシャルを見せていた!
後ろは断崖絶壁でこの余裕は凄い!

120725-0950ee.jpg


【1002】・滝の上部には、激・激・激 急斜面が待っていた!
この斜度はえげつない!ここは下り禁止の斜面です!登り切れば、間もなく大擂鉢だ!

120725-1002.jpg


・懸命に登るメンバー達!

120725-1003.jpg



【1023】・大擂鉢に着いた!ここで小休止だ!

120725-1023.jpg



【1033】・大擂鉢からすぐに屏風ケ滝が奥に見えてきた!
このさらに奥に、第二の難関の貴船の滝が待っている!

120725-1033.jpg



【1038】・貴船の滝に到着だ!さあ、戦闘開始で頑張ろう!
まずは、下りが最難関であり、徒渉ポイントに安全のため鎖が張られているが、でっかい木が流れてきて
鎖が下流に引っ張られて、下降は鎖なしになりそう!

120725-1038.jpg



・難関ポイントはN氏(中)の登場で、頼みます!ここは危ない、キケンだ!
ガンバレ、・・・さすがにN氏(中)はスムーズに下りて行った!

120725-1039.jpg


・みんな 頑張れ!N氏(中)のアドバイスで一歩、一歩慎重に下降中!
岩がつるつるで怖いですね!

120725-1042a.jpg



・I氏(小)がはまりかけている!大丈夫かな?(笑)


120725-1043.jpg


・この景色はすばらしい!ここはいいところですね!鉄はしごを登り切れました!

120725-1044.jpg



・滝の左岸の絶壁を慎重に登って行く!黄色いバーがありがたい!
この上にはまだまだ垂直の壁が待っている!

120725-1045.jpg



【1047】・さあ、最後の難関が立ちはだかっている!
ここは問題ないだろう!

120725-1047.jpg


・I氏(小)も頑張って登ってきた!登り切れば、ランチだ!

120725-1050.jpg


【1055】・貴船の滝の岩場を登り切り、上流部の広い河原が現れた!
明るく、雰囲気もいいのでこの辺でランチ場所を探した!

120725-1055.jpg


・ここでランチです!涼しいですね!いい場所です!

120725-1057.jpg


【ランチ開始1057~1256】・すぐにいい場所が見つかったので、早速準備に取り掛かる!
BEERもあり今日はなんか豪勢な感じ。I氏(小NO.2)が気合いが入っている様子!

120725-1117.jpg


・I氏(小NO.2)のお料理教室!美味そうですね!

120725-1123.jpg


【1307】・ランチの後、更に上流にある 七遍返しの滝に行った!
これも立派な流れがあり迫力のある滝だ!

120725-1317.jpg


・滝の大きさがわかりずらいので、中央 右側にN氏(中)が写っています!けっこうでかいですよ!

120725-1317a.jpg



【1344】・大摺鉢に戻って来ました!


120725-1344.jpg


・実はこれがしたかったですね!メチャメチャ 楽しそうで・・・気持よさそうですね!

120725-1349.jpg



【1415】・無事、戻って来ました!お疲れ様でした(笑)

120725-1415.jpg




今回の旅は、N氏(中)のおかげで無事楽しめました!

スリルがあり、ランチも楽しめ そしてなんか自分が少し大きくなったような気分ですね!

いい経験ができました!



しかし、障子の滝は怖かったですね!

次回は、いよいよ 八ヶ岳へ行くのかな!(笑)


どんな旅になるのか 楽しみですね!
山小屋は、赤岳展望荘にお世話になります!



では バイバイ 








スポンサーサイト
<77.京都一周トレイル(東山コースその2)蹴上~大文字山~瓜生山**山ある記 >
大文字山 466m   瓜生山 301m

京都一周トレイルは、京都の東南の伏見稲荷から比叡山や大原・鞍馬を経て高雄、嵐山苔寺に至る
全長約70キロのコースと、豊かな森林や清流や田園風景に恵まれた京北地域をめぐる
全長約40キロのコースからなり、全長合計約110kmの素晴らしいコースです!



12年7月4日(水)最高気温 30.5度 最低気温20.0度  曇り時々晴れ(夕方にわか雨)


<コースタイム>
蹴上 8:38 → 日向大神宮 08:58 → 七福思案処 09:18 → 大文字山山頂 10:24
→ 火床 10:59(小休止) → 銀閣寺 11:50 →  銀閣寺道付近ランチ 12:13~12:56
 → パプテスト病院 13:13 → 瓜生山山頂 13:55 → 狸谷山不動尊 14:40(大休止)
→ 北白川通(曼殊院通) 15:39





皆さーん!こんにちは(笑) 只今より 第77回「山ある記」をはじめます!
今回は、京都一周トレイルの「東山コースその2」として、の蹴上(東山30-2番)から瓜生山を経由して
狸谷山不動尊まで旅をしてきました。


メンバーはおなじみのI氏(小)、ツワモノのI氏(小NO.2)、N氏(中)、N氏(山ガール)の5人で、
予定では大文字山を経由して比叡山までと
目論んでいましたがこの暑さで 無理 でした!

今回の旅は、地図データでは約10km(たぶん水平距離)と記載されているが、
万歩計は 23800歩(13.9km)となってました。

では スタートです!







【0838】・ねじりマンポ前に全員集合!ここが出発地点の東山トレイル30-2番!
ここからまず日向大神宮に向かい、大文字山を目指すのだ!

120704-0838.jpg


【0847】・インクラインの線路沿いを日向大神宮へ進む!

120704-0838a.jpg  120704-0847.jpg


120704-0851.jpg


【0858】・ここが日向大神宮です!伊勢神宮と同じ天照大御神が祀られているそうです!

120704-0902.jpg



【0908】・奥に進むと、天の岩戸があり、いわゆる“胎内くぐり”になっていて、くぐり抜けると開運や厄除けに
なるといわれている。

120704-0908.jpg  120704-0912.jpg


【0918】・ここは交通の要所の「七福思案処」ですトレイル39番!東(右)に山科、北(直進)大文字山へ、
西(左)に南禅寺へ、そして南(鋭角に右)に日向大神宮へ!ここで小休止ですが、
I氏(小No.2)はトレイル番号の制覇のため、日向大神宮へいったん戻り、ぐるっと一周してくるらしい!

120704-0918.jpg


120704-0918a.jpg


【0935】・こんなところを頑張って登って行くます!けっこう急斜面です!

120704-0935.jpg

・山科方面から南部の展望ポイントです!

120704-0938.jpg


【1020】・四辻のトレイル45番に来ました!本来はここから西に鹿々谷へ下りるが、
せっかくなのでトレイルを外れて、大文字山山頂へ向かった!


120704-1020.jpg  120704-1020a.jpg



【1024-43】・大文字山山頂から京都市内の展望です!
ここにはベンチがあり多くの方が休憩されています!しばらく休もう!


120704-1024.jpg

・三等三角点です!466m 

120704-1043.jpg



【1059】・火床に着いた!ここからの眺めはいつ来ても最高に素晴らしい!

120704-1059.jpg


120704-1118.jpg



【1126】・銀閣寺に向け下山です!I氏(小)がはりきってますね!

120704-1122.jpg  120704-1126.jpg


【1150】・観光の方々が多いですね!銀閣寺まで下りてきました!

120704-1150.jpg


・正面の両側にお店のある銀閣寺道を白川通りに向け進む!お腹が減ったのでランチ場所を物色中です!

120704-1151.jpg


【1213-1256】・白川通りに出て手前にあった 味処 大銀食堂でランチです!
ボリューム満点の日替わりランチをオーダー!酒飲みチームはやっぱりビールですね!
内緒ですが、N氏(山ガール)は男前の”カツ丼”だ!
(なんとなく今日の旅は これで 終わりか?そんな雰囲気になった?)
しかし、よく流行っている食堂ですね!

120704-1216.jpg



【1256】・ほろ酔い気分?で後半戦スタート出来るかな?

120704-1256.jpg  120704-1256a.jpg


・途中、銀閣寺前町付近からの大文字山を望む!あそこの火床から下りてきたのです!

120704-1259.jpg



【1309】・途中越えのバスの旋回場に来た!


120704-1308.jpg  120704-1309.jpg



【1313】・トレイル54番からパプテスト病院方面へ向かい、駐車場奥から瓜生山へ!
ここから本格的な登山道だ!しばらくこのさきから急坂が続きますね!

120704-1313.jpg  120704-1311.jpg


【1330】・トレイル57-2から59-2の尾根までもうすぐです!


120704-1330.jpg



【1354】・ふこうおう童子 三十三番が現れた!山頂は近い様子です!

120704-1354.jpg



【1355】・瓜生山山頂に到着です!


120704-1355.jpg

・今回はここでトレイルの旅はおしまいですね!ここから狸谷山不動尊に向け下山です!

120704-1356.jpg  120704-1356a.jpg



【1430】・狸谷山不動尊にようやく着きましたね!というのも途中で実は分岐を間違い、迷子になってしまった!
クサリ場の激下り・激登りがありました!

120704-1430.jpg


・この上の社務所で大休止!おいしいアイスコーヒーで元気回復しましたね!

120704-1512.jpg


【1516】・ゆっくりと休憩して最後頑張ろう!

120704-1516.jpg  120704-1516a.jpg


120704-1532.jpg  120704-1532a.jpg


【1539】・北白川通りに出て、市バスのバス停で旅は終わりです!

120704-1539.jpg



これで お・し・ま・い です!


バイバイ 











プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。