FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

< 35.比叡山~雲母坂-スキー場跡-松尾坂-~**山ある記 >
皆さん!こんにちは 只今より第35回「山ある記」をはじめます。
本年最初の「山ある記」は、やはり比叡山ですね!やっぱり! 
今年も頑張りますのでよろしくお願いいたします。

今回はのメンバーは、I氏(大)・重戦車のM氏(大)・Y氏(特大)の4名で、I氏(小)は残念ながら、お休みです!
I氏(大)も久々の参加で、最近は忙しそうで(京都の観光シーズンは忙しい!らしい)、団子屋のほか、
最近始めた”おでん屋”も良い調子らしい!?

楽しい山ある記がスタートです!

<コースタイム>
  八瀬駅 8:40 → 雲母坂登山口 9:40 →水飲対陣碑 10:33 →ケーブル叡山駅 11:41 → 
スキー場跡11:53(ランチタイム ~13:10) →西山峠 13:37(松尾坂)  → ケーブル八瀬 14:40 

 
10年1月27日(水)最高気温(京都) 11.8度(最低 -1.5度) 快晴



100127-0000.jpg ・今日も天候に恵まれ、絶好のコンディションだ!
今日の雲母坂(きららざか)は実は登るのが初めてで、今年最初にふさわしい歴史あるところだ!
トレイル東山69の「水飲対陣之跡」での
このショット!素晴らしい笑顔だ!

(水飲対陣之跡)
太平記の時代、延元元年(1336)に足利氏の攻撃から比叡山へ逃れた後醍醐天皇を擁護するための戦いがありました。千種忠顕と足利直義の比叡山麓西坂本水飲での戦いから水飲対陣之跡と呼ばれています。また千種忠顕が戦死した場所であるらしい。





8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【0840-0850】・八瀬某所に集合し、いよいよスタートです!叡山電車 八瀬比叡山口駅から修学院に向かった!久々にこのメンバーが集まることが出来、電車の中でも賑やかな様子だ!
『チームはやぶさ』のユニフォームのベストが素晴らしい!重戦車のM氏(大)も久々の登場だが、今日は余裕がありそうだ!(気合が入ってる?かんじかな?)


100127-0840.jpg  100127-0850.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【0920】・修学院駅前のコンビニで食料などを調達し、音羽川沿いに雲母坂に向かった!目の前に比叡山が・・・!
素晴らしい眺めだ!ここから登山口までは20分ほどかかり、軽くウォーミングアップに丁度良い感じだ!天候は快晴だが、日陰は恐ろしく寒く、この通り 音羽川も見事に凍っていた!

100127-0920.jpg  100127-0923.jpg



8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【0940】・そうこうしていると、”きらら坂”登山口に着いた!音羽川にかかる橋を渡っていよいよ山道だ!この場所は、音羽川の水害を防ぐ、砂防ダムのある場所だ!

100127-0940.jpg  100127-0940a.jpg

・雲母坂(きらら坂)とは、・・○×▲※・・・と木の案内板に書かれていて良く分かった!?

100127-0940b.jpg  100127-0943.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【0944】・雲母橋を渡りすぐに、”きらら坂”との案内看板があり、ここが入り口だ!ここからケーブル比叡駅までゆっくり行って2時間くらいだろう!前半は狭くえぐられたような山道が続き、足元も悪く厳しい登りが待っている!きょうは皆久々なので、ペースメーカーのY氏(特大)には極力ゆっくりといってもらう事にした!

100127-0944.jpg  100127-0944a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1003】・険しいルートがいきなり待っていた!ルートは狭いところが多くあり、幅は人 一人分くらいで、雲母坂の名前の通り 花崗岩が雨などの水の力で侵食され溝のようにえぐり取られているようだ!

100127-0950.jpg  100127-1003.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1033】・ゆっくりとしたペースで、ようやく「水飲対陣之跡」が見えてきた!

100127-1026.jpg  100127-1033.jpg

・ここには、立派な石碑が建っており、交通の要所でもある。東からは(右)南東の尾根は瓜生山方面から、(左)南西は赤山禅院方面からの合流地点になっている!

100127-1033a.jpg   100127-1034.jpg





8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1036】・「水飲対陣之跡」は全く展望は無いが、ここから少し進んだところにビューポイントがあった!宝ヶ池方面の展望が素晴らしい!この辺りの足元は霜柱が「さくさく」と音が出るように凍てついており、落ち葉も霜だらけになっていた!

100127-1036.jpg  100127-1035.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1051】・今日のY氏(特大)のペース配分は素晴らしい!遅すぎず、早すぎずいいぺースだ!いつもなら前半苦戦する重戦車のM氏(大)も今日は全く疲労が無い様子だ!ここは見た目よりも傾斜が厳しく、この寒さの中でも汗が流れてくる。トレイル東山70が見えてきたようだ!

100127-1043.jpg  100127-1051.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1111】・厳しい急坂を上りきり、トレイル東山72に到着だ!ここはまっすぐいけはケーブル駅方面だが、左の斜面を登れば、”千種忠顕碑”へのコースだ!他のメンバーは寄り道せず、ピンでとりあえず向かった!この先で合流だ!

100127-1109.jpg  100127-1111.jpg


8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1117】・”千種忠顕碑”に寄り道だ!立派な石碑です!

100127-1117.jpg  100127-1116.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1119】・千種忠顕碑”に寄り道していたが、すぐにトレイル東山73-1で合流し、ここはケーブル駅へ新ルートと旧ルートに分かれているが今回は新ルートで上に向かった!

100127-1119.jpg  100127-1119a.jpg


・この辺りは、すっすらと雪が残っていた!新ルートは立派に整備されているが急坂の連続だ!旧ルートは自然のままでまた違った楽しみがあるのだ!なんとか、上に到着しそうだ!

100127-1125.jpg  100127-1128.jpg
 

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823


100127-1129.jpg  【1129】 ・地球防衛基地に到着です!ここにI氏(小)がもしいたら大騒ぎになっていたはずだ!「俺がここを守り、地球を守るのだ」ってな具合だろう!  ここは展望台になっていて素晴らしい眺めで、重戦車のM氏(大)も上機嫌の様子だ!しかしここに来る最後の急坂で本日沈黙をしていたI氏(大)が「腹減った!」を連発し吼えていた! ランチタイムには少しまだ早いので、I氏(大)をなだめながら先に進む事にした!まもなくケーブル駅だ!  






100127-1129a.jpg   100127-1129b.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1141】ケーブル駅へ向かう途中、日陰には雪が少し残っていた!

100127-1141.jpg  100127-1141a.jpg

・このケーブル駅前がトレイル東山の最終地点の74番だ!標識は → → 東山トレイル74 ← ←クリック!
 ケーブルは3/19まで運休のようだ!駅前のベンチに一人で休憩されている方は、途中で追い抜いたはずなんですが、どこで抜かれて、どこから登られてきたのでしょうか?I氏(大)も不思議がっていた!

100127-1141b.jpg  100127-1142.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1153】・ケーブル駅からスキー場跡へ向け進んだ!このルートは北側で日陰のため雪がけっこう残っていた!

100127-1152.jpg  100127-1153.jpg

・スキー場跡から大比叡の三角点まで行くつもりだったが、I氏(大)が「腹減った!腹減った!」を連発し、日当たりが抜群のこの場所でランチにした!この場所は、真冬とは思えない暖かい所だ!今日が無風で快晴なのだ!
100127-1200.jpg  100127-1201.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1214】・今日のメインディッシュはI氏(大)にすすめられた”蒙古タンメン”だ!この色はは、何じゃ!特製 スパイス油?を全部絞りきって投入!『辛い!!辛い!!』恐ろしい食べものだ! 鼻の奥が痛いし、唇はひりひりするけど、味は”美味い”

100127-1200a.jpg  100127-1214.jpg

100127-1220.jpg  100127-1220a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1310】・楽しいランチがおわり、下山開始だ!ルートはスキー場ロッジ!の間にルートがあり西山峠 お地蔵さんのあるところまで一気に下るのだ!ここから1時間半の旅だ!建物のの裏に出れば、水井山、横高山方面が一気に広がっていた!アノ 野村別れからの”魔のルート”がY氏(特大)の頭によぎっただろう!

100127-1310.jpg  100127-1311.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1313】・建物の裏は、北側になるので雪が解けた水や残雪が全て凍っていて石積みの階段はカチカチ凍っていて非常に危ない状況だ!慎重に一歩一歩進んだ!

100127-1312.jpg  100127-1313.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1322】・足元の悪い急坂をしばらく下っていくと、展望が開けていた!ススキのブッシュに突入だ!

100127-1322.jpg  100127-1322a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1324】・ここは尾根沿いの直登になっており、急斜面の連続で油断できない所だ!

100127-1322b.jpg  100127-1324.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1338】・お地蔵さんのある峠に到着だ!一気に下ってきた感じだ!ここまで約30分と意外にかかった!残り1時間くらいだろう!ここを右に行けば、西塔方面へ、左が八瀬方面だ!

100127-1334.jpg  100127-1338.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1345】・メンバーは杉林の中を順調に下山中!このルートはこの先見た目以上に足元が悪く、石がごろごろしていて歩くにくい!途中でY氏(特大)がら”おやつ”の差し入れが・・!コイツが美味い!最近食べたおやつの中では一番だ!”あわびた”?と言うやつだ!外側に清涼感あゆれるパウダーがコーティングされ、最後の真ん中の核はなんと、グミだ!これはヒット作だ!中身は!?皆さん、買ってみて、確かめてクダサレ!(笑)

100127-1343.jpg  100127-1345.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1352】・杉林を抜けると、あたり一面落ち葉の大群になった!これが曲者で、落ち葉の下には、大きな石がごろごろ埋まっていて、大変だ!I氏(大)が、ずるっーて こけるわ!(私もこけた!)足元が不安定だ!この通り、落ち葉でシューズがすっぽりとかくれてしまう感じだ!

100127-1352.jpg  100127-1352a.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1416】やはりここは“聖域”なのだろう!「浄刹結界趾」と書かれた石碑があった!

100127-1413.jpg  100127-1416.jpg




8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1427】・学校のグラウンドが見えてきた。前回ここへY氏(特大)と朝に登って来た時には、このフェンス沿いには”猿”ずらーとならんでいて、いつ飛び掛られるってな状況だった!この時間には一匹も姿を見なかった!

100127-1426.jpg  100127-1427.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1433】・ここは、八瀬野外活動センターのあるところで、ここまで戻ってくればまもなくゴールだ!メンバーは今日はほとんど疲れを見せていない!


100127-1433a.jpg  100127-1433.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823
【1440】・無事にケーブル八瀬駅に戻ってきました!お疲れ様!久々の参加の重戦車のM氏(大)も今日は余裕の様子だ!寒さも心配したが、日差しが温かく素晴らしい1日だった!

100127-1439.jpg  100127-1440.jpg

8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823

【1451】。興味津々に覗き込むY氏(特大)!I氏(大)が「ここ川は、ほにゃらら・・○×※△∀・・・と説明していた!

100127-1448.jpg  100127-1450.jpg

・今日は、あまり歩いてないかなと思っていたが、今日の万歩計は”16811歩”とまずまずだ!
距離が推定、10Km強!ちょうどいい散歩だった!

100127-1449.jpg  100127-1451.jpg


8823-----*-----*-----*↓----*↓----*hayabusa02----↓*----↓*-----*-----*-----*-----*8823


 本年最初の「山ある記」いかがでしたか!無事に事故もなく帰還でき良かったです!
今年1年もメンバー揃って、頑張って行きますのでご声援よろしくお願いしたします!
今日は大比叡848mまで行っていないので、時間にも余裕があり、軽い旅でした!

次回は、アノ I氏(小)が”大好評の”ウンチク講座”を引っさげて戻ってくると思います!楽しみです!(笑)

では、今回の「山ある記」はこれで お・し・ま・い です!

次回をお楽しみに  bye-bye バイバイ 

--内緒ばなし--
(マル秘)情報ですが、近々”新メンバー”が登場するかもしれません!㊙ まだ、内緒ですので・・・!
 (しかし、森の番人 H氏(中)はどこにいったのでしょうか?最近姿を見ませんね)






スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。