FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<22.大文字山~毘沙門堂-山頂(三角点)-火床-南禅寺~~**山ある記 >
新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。(^O^)/
今年一年も事故が無いように、楽しい”山ある記”にしていきたいです!
ご声援よろしくお願いいたします!
只今より2009年最初の”山ある記”のはじまりです!


※大文字山 466m

<コースタイム>
  JR山科駅 09:59 → 毘沙門堂 10:14 → 後山階陵遺跡(山科野外活動センター)/大文字山へ分岐10:20 →安祥寺山分岐/稜線に出る11:04 → トレイル44-2/日向大神宮*蹴上分岐11:19 →トレイル45鹿ケ谷分岐 
11:25→ 大文字山/(山頂)三等三角点11:28 → 大文字/火床11:52(ランチ~12:51) →大文字山/三等三角点13:12 → トレイル44-2/13:30 → → トレイル42 南禅寺分岐/13:40 → 南禅寺 最勝院 14:17  →地下鉄蹴上駅/14:48

  

09年1月14日(水)最高気温(京都) 8.2度(最低 -1.3度) 曇り時々晴

今回の参加メンバー ・I氏(大)、重戦車のM氏(大)、Y氏(特大)、I氏(中)の4名
残念ながら、I氏(小)はお休みです(>_<)


・今回の”山ある記”は、ここ数日寒さも厳しく天候も心配だったので、昨年同様新年は「大文字山」に行く事にしました。昨晩も北部では大雪が降って、大文字山も今日はすっかり雪化粧しているようです!無理のないよう安全に旅に出発です!

090114-1125.jpg【特別版】トレイル45を過ぎ、山頂を目指すメンバー!この時間は、雪のコンディションも上々で”アノ” 雪を踏んだ時に出る”きしむ音”が心地よいリズムを刻んでいました!













090114-0959.jpg
090114-1009.jpg・【0959】今年最初の「山ある記」がスタートしました!まずは、JR山科駅からトンネルをくぐって"毘沙門堂”にむかった!・・が・・・!向かう住宅街から、真っ白な"山”が目に飛び込んできた!




090114-1014.jpg
090114-1017.jpg・【1014】山科駅から15分ほどで"毘沙門堂”に着いた!
しかし、今日は寒いです!とっても・・・!雲行きも怪しくなってきて、少し時雨れてきた感じだ!”山科聖天”も過ぎ、大文字山への分岐へ急いだ!





090114-1020.jpg
090114-1026.jpg・【1020】後山階陵遺跡の案内がある山科野外活動センターのところを右に曲がり(北へ)大文字山への山道に突入した!ここから、一気に雪の量が増えてきた!





090114-1047.jpg
090114-1055.jpg・【1047】順調に、Y氏(特大)を先頭に進んでいくが、天候が怪しい!時折風、風にあおられ木に積もっている雪が容赦なく降りかかってくる!
幾つか、滑りやすい橋を渡って、もうすぐ尾根に出る急坂だ!





090114-1057.jpg090114-1056a.jpg







・【1056】幾つめのだろうか!?渡って小休止!手入れのされている杉林に入った!画面では分かりづらいが杉の木に 「 ←大文字 」と刻まれてた!
ここまで、Y氏(特大)は押さえ気味のペースで比較的ゆっくりと余裕で歩いている雰囲気だ!I氏(大)は今日はやや静かでなんか”不気味だ!” 重戦車のM氏(大)は山歩きを楽しんでいるようだ!(笑)



090114-1100.jpg
090114-1103.jpg・【1104】杉林を進み、急坂を登りきると”稜線”に出た!山科駅から約1時間の距離だ!ここに来ると、急に風が強くなり寒さも増してきた!当然雪の量も多くなってきた!






090114-1111.jpg
090114-1114a_20090117215113.jpg・【1114】”おやつ”を探している I氏(大)とY氏(特大)!じっとしていると寒いのですぐに出発だ!ここまで来れば、大文字山の山頂も近い!






090114-1119.jpg
090114-1119a.jpg・【1119】「東山トレイル44-2」の蹴上方面への分岐が見えてきた!真っ直ぐ(北)が山頂、左(南西)へが蹴上へ!






090114-1124.jpg
090114-1125_20090117220504.jpg・【1125】東山トレイル45だ!真っ直ぐ(北)山頂方面、左(西)俊寛碑/鹿ケ谷方面へ、右(東)へは池ノ谷地蔵方面への分岐となる”四つ辻だ!ここの標高は約450m地点だ!ここをひと登りすれば、山頂だ!





090114-1126.jpg
090114-1128.jpg・【1128】大文字山への案内板が雪にうもれかけていた!この標識からすぐに山頂に到着だ!







090114-1129.jpg
090114-1130.jpg
090114-1130a.jpg






・【1130】山頂からの眺めは、今日はもやがかかっていた!ここまで山科駅から1時間半ほどで、ゆっくり歩いたわりにはまずまずのペースだろうか!ここでは、穏やかな天候で風もほとんどなかったが・・・しかし・・・この先・・・”火床”では



090114-1132.jpg
090114-1141.jpg・【1141】山頂で小休止し、火床に向かって出発した!火床は、標高330mにあるので、ここから136m下る事になる!(登ったのにもったいない!(笑) )山頂の北側の方が雪が多い感じだ!





090114-1146.jpg
090114-1149.jpg・【1146】山頂から15分ほどで火床に到着だ!このとおり雪に覆われ、人の気配が全くなかった!階段が凍てついて少し滑りやすく危険だ!






090114-1152a.jpg
090114-1153.jpg・【1152】足元がこんな状況でまごまごしていると、あっという間に”つわもの3人”は下に到着していた!このときは、非常に寒かったが、風は穏やかだった!






090114-1158.jpg
090114-1155.jpg・【1158】すぐに、いつものようにI氏(大)が”ランチ”の準備にかかっていた!(流石だ!!)どもまでも延びている“”の字の”右のはらい”はこんな感じになっていた!我々以外誰もいなかった!なんか寂しい感じだが・・・!





090114-1218.jpg
090114-1212.jpg・【1218】急に”西よりの季節風”が強くなり、恐ろしく寒くなってきた。(何かヤバイ感じ!)なかなかお湯が沸かず、少しいらだっていたI氏(大)だが、お湯が沸いてひと安心!Y氏(特大)はそんな様子をそっと見守っていた!重戦車のM氏(大)はこんな事ぐらいでは”びくともしない”感じだ
メインディッシュの”鶏南蛮そば”コイツが「美味い」!一年ぶりだ!このころになって一人、二人と山頂から下りて来られる方々現れた!しかし強風のためすぐに行かれだ!




090114-1225.jpg
090114-1225a.jpg・【1225】いだだきまーす!ちゅんちゅんに沸騰したお湯をそそいで待つ事3~5分!M氏(大)が一口食べて「ぬる~」もう冷めてるわ!風もきつく、寒さ倍増の中、4人とも一瞬で最後の一滴まで飲み干した!この直後、「あっ・・飛んでいった!」リュックの側においていた荷物が強風で次々に飛んでいった!重いリュックも今にも飛んで行きそうな勢いだ!




090114-1246.jpg
090114-1251.jpg・【1251】いつもなら、ランチのあと”おいしいコーヒー”で余韻を楽しむのだが、今日はそんな余裕がなかった!(乾杯の写真も撮っていない)熱々のコーヒーを一気飲みして、早々に撤収だ!




090114-1251a.jpg
090114-1253.jpg・【1253】火床の階段を一気に駆け上がって、上の林に駆け込んだ!








090114-1258.jpg
090114-1300.jpg・【1300】火床を出発して折り返し山頂に向かった!さっきまでの強風は森の中に入れば穏やかに感じていたが、木に積もったが風でゆられて時折”どっさー!と降りかかってきた!





090114-1312.jpg
090114-1313.jpg・【1313】火床から136m登ってきた!22分かかった!行きしなと同じでここは風も穏やかで暖かい感じだ!山頂にある”三角点”を一応撮っておいた!





090114-1323.jpg
090114-1328.jpg・【1323】山頂からトレイル45に近づいてきた!このあたりは雪が多く積もっている!しかし、気温も上がってきているので足元がべたついて雪が解けてきている感じだ!






090114-1330.jpg
090114-1334.jpg・【1330】トレイル44-2に到着だ!(左の写真)真っ直ぐが、山科方面へ、帰路は右方向(西)の蹴上・南禅寺方面に進んだ!






090114-1340.jpg
090114-1345.jpg・【1345】トレイル44-2から15分ほど歩いて、トレイルの標識が見えてきた!このあたりの足元は、雪が解け始めぬかるんでいた!






090114-1346.jpg
090114-1349.jpg・【1346】蹴上方面は、以前に何度かおりているので、今回はここから南禅寺に向かった!いままでのルートと違い、道が随分狭くなった!しかしY氏(特大)を先頭に軽快に下って行った!このころに、Y氏(特大)とI氏(大)がなんやら歌を歌い始めていた!





090114-1350.jpg
090114-1352.jpg・【1352】どんなルートだろうかと思っていたが、トレイル道のように整備はされていなく凸凹の道はけっこう楽しめた!(笑)







090114-1355.jpg
090114-1358.jpg・【1358】途中で”第三錦林小学校”のプレートがぶらさがっていた!(遠足でのぼっているのだろうね!)急に”シダ類”が多くなり両側から迫ってきてかき分けるように進んだ!





090114-1408.jpg
090114-1411.jpg・【1411】いよいよ南禅寺についた様子だ!大文字の火床を出発して1時間20分ほどかかった!ココは南禅寺といっても奥の奥地になるんでしょう!一般観光客の姿は全く見当たらない!





090114-1411a.jpg
090114-1417.jpg・【1417】そこからしばらく石の階段を下りていくと“疎水”に出くわした!








090114-1417a.jpg
090114-1418.jpg・【1418】ここは、”駒ヶ瀧 最勝院”と言うところらしい!この疎水沿いで小休止!ここまで下りて来れば観光客も沢山おられた。メンバー全員ともまだまだ余力充分の様子だ!全く軽い旅だった!ココからは、少し歩いて地下鉄の蹴上駅に向かう事にした。






090114-1430.jpg
090114-1433.jpg・【1433】なんやかんや観光気分で「ハイポーズ!」素晴らしい出来栄えだ!








090114-1442.jpg
090114-1448.jpg・【1448】旅の終わりが近づいてきた!三条通りの蹴上に出て、地下鉄蹴上駅に到着だ!ここで、無事今回の任務終了だ!「お疲れ様でした」






今回の「大文字山」への旅は、何とか天候ももってくれて良かった!(火床では強風に負けたけど・・・)でもいい旅でした!(笑)(^O^)/

全員、疲労もなく・・楽しい「山ある記」でした!

(NEWS)次回の「山ある記」は、前回に予告したとおりに、NEW-FACE!が登場します!(活躍が期待出きるかな!?)・・・楽しみです!


・・それでは、今回の山ある記はこれで、お・し・ま・い です!
最後までお付き合いありがとうございました!

では、バイバイ・・・bye-bye・・・







スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。