FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<21.愛宕山(神社)~清滝-大杉谷-愛宕神社-首無地蔵-梨木大神~~**山ある記 >
皆さん~こんにちは只今より、第21回「山ある記」をはじめます!
今回は、今年の締めくくりとして、昨年同様に「愛宕山」に行ってきました。昨年のこの時期は恐ろしく寒く雪も降っていて真冬の状況でしたが、今日は、京都の最高気温が17.4度まで上がり、ぽかぽか陽気の一日でした!途中の登りでは、汗(^^ゞがダラダラ流れ落ち、半ティーで丁度いい感じでした!
最後までお付き合いお願いしまーす!



 ※愛宕山 924m (三角点890.06m)

<コースタイム>
  清滝 09:20 → 大杉谷道分岐 09:42 →第一ベンチ 10:06 →第四ベンチ 10:52  → 月輪寺道合流(分岐) 1119 →   愛宕神社 11:49  →  三角点 12:12-13:12(ランチタイム) → 首無し地蔵 13:50 → 梨木大神 14:46 → 清滝 15:46 

  


08年12月10日(水)最高気温(京都) 17.4度(最低 8.5度) 快晴(素晴らしい天候)
                       山頂付近(神社内は6度だった)


**今日の参加メンバー : I氏(大)・I氏(小)・Y氏(特大)・I氏(中)の4名
   残念ながら、重戦車のM氏(大)はお休みになります。また、Y氏(大)の初参加は実現ならず!!



081210-0917.jpg

・【0917】各地からメンバーが集結し、本年最後の「山ある記」に選んだのが、やっぱり”愛宕山”だ!みんな、気合十分で出発準備をしている!I氏(小)は1ヶ月とんでいるのでやや不安だが(前回、愛宕山に来た時相当苦戦していたので)、しかし今日はコンディションはいいようだ!お揃いのベストが渋い!さあ出発だ!いい旅にしよう!







081210-0920.jpg
081210-0921.jpg・【0920】準備を整え、いざ出発だ!清滝の駐車場前の金鈴橋を渡って、表参道は左からまわって鳥居をくぐって行くが、今回は右方向の高雄方面へ向かった!





081210-0931.jpg
081210-0927.jpg・【0931】出発して10分ほどで、高雄方面(東海自然歩道)との分岐にやって来た。しかし今日は暖かく、ジンワリと汗ばんできた!1ヶ月お留守だった、I氏(小)は、このとおり”逞しく”成長し貫禄十分だ!(見事な腹回りだ・・・↘)





081210-0941.jpg
081210-0942.jpg・【0942】緑のオーナー倶楽部前の大杉谷への分岐に到着だ!出発して20分ほどだが、今日は予想以上に暑い!画像が少し見づらいが、左に上っているジャリ道の方向だ!ここで、I氏(小)はお揃いのベストの下は、早くも”半ティー”になって、気合充分だ!




081210-0943.jpg
081210-0949.jpg・【0943】気合充分のI氏(小)!ご機嫌のポーズだ!ここから約2時間の登りだ!頑張ろう!







081210-0949a.jpg
081210-0957.jpg・【0957】今日は、珍しく登りコース時に”I氏(小)”が先頭ですすすんでいる!?(めったにこんな事はないのです(笑))林道との分岐にきた!ここは、道なりに右に進んでいく!(左に行くと多分、表参道の五合目に通じているようだ!)ここで小休止だ!ここの登りは結構厳しい。いつもは、下りでいくが・・・!今日は、ここの手前で団体さんに出くわした!(30人から40人おられるそうだ)先ほどまで快調に飛ばしていたI氏(小)の姿が全く見えない!しばらく、待っていよう!





081210-1006.jpg
081210-1009.jpg・【1006】水場のある”第一ベンチ”が見えてきた!ここは素道りで先を急いだ!このあたりから、”I氏(大)”と”Y氏(特大)”は恐ろしくペースを上げて来た!この後全く追いつけず、どんどん差が開いてきた!





081210-1025.jpg
081210-1028.jpg・【1028】あれから、20分ほど経ったが、I氏(大)とY氏(特大)の姿は全く見えず素晴らしいペースで登っているようだ!ここに小さな分岐道が現れ、おそらく水尾別れ方面の遊園地跡付近に通じるルートのようだ!また機会があれば一度TRYしてみよう!やっと第二ベンチに到着したが、人で溢れかえっていたが、素晴らしい展望が広がっていた!





081210-1029.jpg
081210-1029a.jpg・【1029】第二ベンチが混雑していたので(ご覧のとおり団体さんが休憩されていた)、少し先の第三ベンチでI氏(小)を待つ事にした!すばらくするとI氏(小)の姿が見えた!今日は予想以上に早い感じだ!??(笑)






081210-1052.jpg
081210-1053.jpg・【1052】団体さんと少し距離を置きながら(実は離された)、順調に第四ベンチに到着!しかし今日は暑い!ここまで意外と楽勝に来た感じだ!しかしこの先が、急坂の九十九折れの難所だ!






081210-1056.jpg
081210-1058.jpg・【1056】休憩もそこそこにして、出発だ!今日はI氏(小)が元気でここまでほとんど”へばって”いない感じだ!さあ、早くI氏(大)とY氏(特大)に追いつこう!!(なんでこんな険しい表情になっているのでしょうか??)杉林の中に突入だ!





081210-1100.jpg081210-1102.jpg
・【1100】
登りはじめるとけっこう急坂で「これはきついなー」と思ったが進むにつれ、意外とペースがつかめ快適に歩ける事が判明!その証拠にI氏(小)の息が切れずにスイスイと着いてきた!急斜面の上のほうに沢山のハイカーが歩かれているのが確認できた!




081210-1107.jpg
081210-1105.jpg・【1107】標高700mのプレートを発見だ!残り200m強!意外と早く着きそうだ!ここで、立派な芸術作品を発見だ!素晴らしいグリーンだ!






081210-1119.jpg
081210-1119a.jpg・【1119】ついに急坂を登りきり”月輪寺道”に合流した!ここにつく手前で、I氏(大)とY氏(特大)の姿を捉えていた!だいぶん追いついてきた感じだが・・(待っていてくれたのだろうか?)ここまでくればもうすぐだ!愛宕神社まであと15分と案内があった!





081210-1123.jpg
081210-1129.jpg・【1129】ついに発見だ!I氏(大)とY氏(特大)のエキスパートコンビに追いつけた!2人とも余裕の雰囲気で、大岩の上でくつろいでいた!






081210-1139.jpg
081210-1143.jpg・【1143】愛宕神社から月輪寺道の分岐に到着だ!ここでI氏(小)とは神社まで登る事に、I氏(大)とY氏(特大)は先に三角点に向かう事にして、二手に分かれた!





081210-1148.jpg
081210-1148a.jpg・【1148】お札をもらいに(買いに)神社に登ってきた!入り口横に「参拝登山5000回」の真新しい石碑が建てられていた!凄い!!







081210-1149.jpg
081210-1156.jpg・【1149】到着だ!924m!!中にある休憩所には多くの方々がおられ、その脇にあった温度けいはこのとおり”6度”を差していた!お札をもらって、三角点に急いだ!





081210-1202.jpg
081210-1204.jpg・【1204】神社をおりて、地蔵辻へのルートは素晴らしい景色が広がっている!そういえば、大杉谷を登って月輪寺道に出た時に、太鼓の音が響いていたのはここからだったのだ!お地蔵さんのまわりでお祈りや掃除をされていた!





081210-1212.jpg
081210-1213.jpg・【1212】三角点に到着だ!890.06m地点!下では、I氏(大)とY氏(特大)がすでに到着していて、ランチの準備をしていた!「ジャスト・タイミング」ってI氏(大)が叫んだ!というのも今お湯がピッタリ沸騰したところらしい!





081210-1219.jpg
081210-1222a.jpg・【1222】「頂きまーす」待ちに待った”ランチ”だ! I氏(大)が”牛丼”にかぶりつた”(美味しそうだ)Y氏(特大)は定番の”チキンラーメン”だ!






081210-1222.jpg
081210-1233.jpg・【1222】I氏(小)はいつも”ややこしい”一品を食しているが、今日のはなんなんでしょう!でもご機嫌は上々のようです!ランチが済んだとたんに、お昼寝タイム!今日は、全く寒くなく絶好のコンディションですね!昨年があまりにも寒くて少しびびっていましたが・・・・






081210-1236.jpg
081210-1214.jpg・【1236】いつものコーヒーで
乾杯
!!ここまでの、万歩計は ”7292歩”と示していた!まあこんなもんか!






081210-1312.jpg
081210-1316.jpg・【1312】さあ、下山開始だ!ルートをどうしょうかと考えたが、首無地蔵方面にいくことにした!下りはもちろん"下りのスペシャリスト“I氏(小)を先頭に出発だ!三角点にあるベンチの真下のブッシュに突入だ!




081210-1322.jpg
081210-1324.jpg・【1322】すぐに、首無地蔵方面の朽ち果てた標識を発見!少し、歩くと素晴らしい展望が広がっていた!







081210-1327.jpg
081210-1332.jpg・【1327】途中で突然スローダウン大きな段差のあるところで年配女性の団体さん?(3人か・・)が慎重にゆっくりと下りていた!I氏(小)は今日は絶好調のようだ!





081210-1332a.jpg
081210-1336.jpg・【1336】I氏(大)とY氏(特大)は快適な尾根道を楽しんでいるようだ!I氏(小)は先ほどの女性ハイカーにへばりつきなんやら話しかけられている様子だ!






081210-1338.jpg
081210-1342.jpg・【1342】美しい”絵に描いたような”景色が広がっていた!このあたりでI氏(小)のペースどんどんあがり、後方では、I氏(大)とY氏(特大)がさっきの3人組につかまって「おにいちゃんらはどっからきたんや」など会話がはずんでいた様子だ!(笑)しかし突然、視界が変わった!なんか森林が伐採され荒れた風景のところが見えてきた!





081210-1350.jpg
081210-1350a.jpg・【1350】まもなく”首無地蔵”についた!綺麗に手入れがされていた!ここから、梨木大神方面と高雄方面に分かれているようだ!この近くまで、高雄から林道で車で上がってこれるらしい!ここのお地蔵さんは名前のとおり、本当に首がなく、このあたりの伐採された風景ととものなんか寂しい感じだ!




081210-1349.jpg
081210-1351.jpg・【1351】このように、作業用の車道が奥のほうまで続いていた!I氏(小)がルートを探して「あっちやんなー」と方向を示していた!






081210-1354.jpg
081210-1402.jpg・【1354】首無地蔵を出てすぐに、谷に下りていくルートを進んだ!思っていたより足元が悪く荒れていた!先頭を行っていたI氏(小)がルートを見失ったようだ!





081210-1402a.jpg
081210-1405.jpg・【1405】「迂回し、斜面を登っていたI氏(小)が戻ってきた!「こっちはアカンわ!」「キケンやキケンや」。下ってきたルートを振り返ってみると、けっこう不明瞭で荒れた所だ!足元には、小さな流れがあり清滝川に合流するのだろうか!?




081210-1405a.jpg
081210-1406.jpg・【1406】三角点から約1時間歩いてきたので、ここで小休止だ!大きな岩が現れI氏(大)もくつろいでいた!







081210-1420.jpg
081210-1423.jpg・【1423】前方に作業小屋が見えてきた!だいぶん下りて来たんだろう!しかし、I氏(小)のペースが早いですわ!





081210-1423a.jpg
081210-1425.jpg・【1425】木がきれいに切られている林に来た!足元に木が敷かれていてコレが見た目より歩きにくい感じだ!




081210-1427.jpg
081210-1439.jpg・【1439】作業林を抜けると、山道は終了だ!ここからは、清滝まで通じる林道(車道)を1時間ほど歩く距離だ!下りだが、汗が(^^ゞが溢れてきた!





081210-1446.jpg
081210-1446a.jpg・【1446】”梨木大神”にようやく到着だ!この奥に何かあるのか分からないが、立ち寄らず進んだ!ここから川沿いに清滝まで進むが、直後「滑るし、キケンや」って行った途端、マンガのように滑ってころんだ!Y氏(特大)に言わせると「バナナの皮で滑ったみたいや」・・・らしいです!めちゃ、痛いです(>_<)




081210-1508.jpg
081210-1511.jpg・【1511】ほっとくと、どんどん先に行ってしまうI氏(小)!前方に車止めのゲートが現れた!しばらくこの林道を歩いたが、下が固く歩きづらい!







081210-1515.jpg
081210-1515a.jpg・【1515】月輪寺道の登り口に着いた!ここには、次から次へとおおくの方々が下りて来られている!(今、我々が下ってきた所では、誰とも出会いませんでした)。ここまで来ればもうすぐだ!がんばろう(^O^)/





081210-1517.jpg
081210-1524.jpg・【1524】前には沢山の人たちが、清滝に向かって歩かれていた!朝にここで分岐した”緑のオーナーズ倶楽部”近くの大杉谷への分岐も過ぎ、間もなく清滝だ!






081210-1544.jpg
081210-1546.jpg・【1546】無事、帰ってきました!任務終了です!今日の旅は、表参道に比べ疲労度は格段に少ない!みんなまだまだ元気だ!しかし、なかなか今回も”いい旅”が出来たので、良かった!






081210-1546a.jpg【今日の万歩計】は、17725歩(写りが悪くすみません)を示していた!前回、表参道から月輪寺経由で行ったときは、20832歩だったので、多分今回の距離がやや短めだったのかも知れません!

今年の山ある記も今日が締めくくりデス!今年もありがとうございました。事故もなく無事、楽しい旅が出来てよかったです。
来年もよろしくお願いいたします!

<来年2月には、新メンバーが1名登場する予定です。>お楽しみに!

それでは、今回はこれで、お・し・ま・い  です!

バイバイ・・bye-bye・・・  












スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。