FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<18.愛宕山~清滝-愛宕神社-三角点-月輪寺道~~**山ある記 >
お待たせしました!只今より、第18回「山ある記」をはじめます!今回は、月参りといえば あの”愛宕山”に行って来ました。今日は天候が素晴らしく快適な一日でした。今回久々に”I氏(小)”が戻って来ましたが、I氏(大)が残念ながらお休みです(本業が忙しいのかな?)
もちろん”重戦車のM氏(大)”とY氏(特大)も元気に参加し、表参道初挑戦だ!さあ楽しい旅にしよう!


※愛宕山(924m)  三角点(890.6m)

<コースタイム>
  清滝 08:58 → 三合目 09:33 → 五合目 10:08 → 七合目 10:31→ 水尾別れ 10:48 → 
  黒門 11:14 → 愛宕神社(山頂) 11:33 → 三角点(ランチ) 12:05(13:05)  → 月輪寺道分岐 13:21 
  → 月輪寺 13:55→ 清滝道合流 14:40  →  清滝 15:19


08年9月24日(水)最高気温(京都) 26.9度 快晴(素晴らしい天候)

080924-0857.jpg080924-0858.jpg・【0858】清滝の駐車場で準備体操を入念に行うI氏(小)。今日はいつもより気合が入っているようだ!みんな準備を整えいざ出発だ!金鈴橋を渡って登山口に向かった!








080924-0859.jpg080924-0901.jpg・【0859】いよいよスタート!!ここから4.2kmの旅です。どんな一日になるのか楽しみだ!しかし今日は気持ちいい天候だ!まずは、三合目が目標なんですが、ここまでが一番厳しいところかな!?







080924-0903.jpg
080924-0907.jpg・【0907】神社まで4000mの看板を発見!スタートして7,8分しか経過してないが、ここらで一気に汗(*^_^*)が噴出してきた!M氏(大)とY氏(特大)は順調に登って行っているが、I氏(小)が徐々に遅れてきた!ガンバレ!





080924-0910.jpg080924-0913.jpg・【0913】ここは”火燧権現跡(ひうちごんげんあと)というところらしい。昔、京洛に火事が起これば同時に鳴動する社があったそうで、山頂の愛宕神社と同様に火の神様を祭っているとの事だ!ここをすぎると、いよいよ厳しい坂が待っていた!前方の男性2名は、ZERO POINTのバックが妙に膨らんでいるなーと思っていたら、今日は8リッターの水となんやらかんやら詰め込んでトレーニング中らしいです!私より多分10歳以上先輩と思いますが、すごいですね!(ペースも早いし・・・)




080924-0916.jpg080924-0919.jpg・【0919】このあたりは、前半の大きな山場であり、厳しい登りが続いていた。「無理のない 楽しい登山」を行うためにも三合目まではマイペースがいいようだ!重戦車 M氏(大)のパワーはさすがだ!余裕が感じられる!今日のY氏(特大)はかなり押えているようで、後半に備えている!I氏(小)は辛そうだ!






080924-0932.jpg080924-0933.jpg・【0933】ついに見えてきました!三合目の休憩所が・・・!(あーしんど)スタートして35分掛かった!結構スローペースなんでしょうね!しかし、ここまでがとにかくキツイですわ!本当に・・・しかしI氏(小)の姿が全く見えない!?休んでいると次々と登って来られるが、姿が見えない!何組か来られて「お連れさん待ちですか?」って言われて、・・・「その人なら下の方で休んではったわ・・・」こんな感じで、I氏(小)待ちです 大丈夫だろうか??





080924-0947.jpg080924-0950.jpg・【0947】来た来た!やっとお出ましだ!遅れること15分。とにかくがんばった!「どうしたんや」(予想していたが)とたずねると「途中で死にそうにしんどくなって、吐きかけた」らしい!?(気の毒に・・・)抜かれていく年配のかたがた「こんにちわ」と声かけられても「笑顔は笑顔で答えていたが・・多分、顔面蒼白・・・真っ青っだったに違いない」こんなかんじのようだ!しかし休憩所に着いたら、この笑顔だ!大丈夫だ!




080924-0933a.jpg
080924-0951.jpg・【0947】小屋の中の温度計は18℃を差していた!汗が引いてくるとやや肌寒い感じだ!休憩中に上からもうおりて来られる方があり、「上の気温は12、3℃くらいやで、チョット寒いけど上着持ってるか!!?」って声を掛けられた。ご親切に、ありがとうございます。(怪しい4人組に見えたのかな?)天候は今日は心配ないので安心だ!




080924-0951a.jpg080924-1004a.jpg・【0951】次は五合目だ!しゅぱーつ!!I氏(小)も元気になり復活だ!途中でまだ若いどんぐりがたくさん転がっていた!秋が近づいてる感じだ!








080924-1008.jpg080924-1008a.jpg・【1008】あっという間に五合目に着いた!ここで、本日の新兵器の登場!万歩計だ!
ここまで”3962歩”とカウンターが示していた!三合目と違いここでは皆元気で、余裕が出てきた感じだ!休憩もそこそこにして(休んでいると実は寒いのだ)出発だ!次は七合目だ!






080924-1016.jpg080924-1015.jpg・【1015】大杉大神が現れた!このあたりは、アップダウンが少なく歩き易い”大好きな愛宕だ”ここは保津峡方面の展望が開けていた!










080924-1029a.jpg080924-1029.jpg・【1029】いいペースになってきた!Y氏(特大)を先頭に重戦車のM氏(大)も快調だ!七合目も近い!I氏(小)もペースを持ち直した!三合目までの苦しさが嘘のように楽になってきた感じだ!








080924-1031.jpg   080924-1033.jpg
・【1031】七合目に到着です!楽勝・楽勝ですね!ここからの展望はすばらしい!京都市街・御所・広沢の池・東山・桂川・音羽山・醍醐山・京都タワー・東本願寺などなど素晴らしい景色にしばらく癒されました!




080924-1045.jpg080924-1042.jpg・【1042】次は、水尾別れへ向け旅立った!もしここにI氏(大)がいたらそろそろ意識する所まで来た!なにを?もちろん”あの道子”に会えるか、どうか?だ!七合目を出てすぐに小さな分岐を発見だ!注意していないと見落としてしまいそうな鋭角に続いていた。おそらく保津峡方面にむかう”つつじ尾根”ではないかと考えた!





080924-1046.jpg080924-1047.jpg・【1047】”おのぼりやす おくだりやす”なんともいえないいい響きだ!30/40あともうすこしだ。早くも水尾別れが見えきた!








080924-1048.jpg
080924-1050.jpg・【1048】水尾別れだ!七合目から16,7分で到着だ!このリラックスしたI氏(小)をご覧ください!前回は、保津峡から2グループにわかれ、”水尾の里”からと”中尾根”コースにわかれここで無事合流したのだ!




080924-1057.jpg080924-1057a.jpg・【1057】花売りばを通過だ!ここは、愛宕さんの火伏せの神花樒の売り場だ。ここから神社まで1.1kmだ。ガンバリ坂を経て、黒門を目指そう。ここからは結構厳しい登りがつづく。







080924-1103.jpg080924-1104.jpg・【1104】ガンバリ坂に差し掛かった!ここまでY氏(特大)は黙々と自分のペースを押えながら余裕で登ってきた!ここで重戦車のM氏(大)が叫んだ「真ん中の階段上ったらなんやエライし損やな」って、I氏(小)とY氏(特大)は階段道を登らず端っこを歩いていた!





080924-1113.jpg  080924-1114.jpg

・【1113】黒門についた!ここの手前の登りはきつかった!(写真を撮るのを忘れていた)ここまでくればもう安心だ!もう着いたも同然だ!




080924-1114a.jpg
080924-1115.jpg・【1115】門の前で”ピョーン”って跳ねるもの発見!M氏(大)が「これはアカガエルや」と叫んだ。さあ残りわずかだ。神社までラストスパートしよう!





080924-1119.jpg080924-1117.jpg・【1117】40/40も看板が見えてきた!ついに神社の境内に到着だ!I氏(小)もなんとか持ちこたえたようだ!Y氏(特大)と重戦車 M氏(大)は全く問題なし!息も切れていない!







080924-1121.jpg080924-1128.jpg・【1128】素晴らしい風景だ!本当に天候に恵まれた!神社への階段をI氏(小)を先頭に進んだ!今日はY氏(特大)は走って登らないようだ!(マイペース・マイペース (^O^)/・・・)







080924-1132.jpg080924-1133.jpg080924-1139.jpg
・【1133】神社に到着だ!改築中のようだ!中に入ると身が引き締まるような厳格な雰囲気だ!かたわらで改築(修繕?)作業をされていた!





080924-1146.jpg080924-1152.jpg・【1152】神社から階段をおりて、地蔵辻に向かった!途中で素晴らしい展望が開けていた!比叡山や遠くに比良山系の山々も良くみえていた!この地蔵辻から本来なら真っ直ぐ北に三角点に続くルートを行くのだが、私だけ右方向(東方向)に続く首なし地蔵方面からも三角点にいけるのではと考え、一人分かれた!





080924-1155.jpg080924-1157.jpg・【1157】地蔵辻から首無し地蔵方面に進み、すぐに本道をはずれ左の林の中に進んだ!三角点のある丘が現れ目印の鉄塔も見えたがこの崖は登れそうもなかった。少し谷を下り道が見つかった!







080924-1157a.jpg
080924-1158.jpg・【1158】三角点のある丘(ひと山)を左に巻きながら進んだが登れそうなところが発見できず、やがて小屋がありその先は展望が開けていたが行き止まりのようだった。




080924-1200.jpg080924-1201.jpg・【1201】どうしょうかち困って少し引き返したとき、崖からロープが下がっているのを発見!!方向は間違いなかったので登ってみた。なんとか道らしきものが続いていたので安心した!







080924-1203.jpg080924-1205.jpg・【1205】すぐに三角点したにあるベンチに到着した!ほかの3人はすでに到着しくつろいでいた!三角点に到着だ!”890.6m比較的新しいプレートがいくつかぶら下がっていた!







080924-1205a.jpg080924-1214.jpg・【1214】「腹減った」I氏(大)の声が聞こえてきそうだ!(笑) 三角点下のベンチでランチにしようと考えていたが、今日は天気が良く直射日光が思ったより厳しかったので、三角点横の木陰でランチだ!到着してすぐに ”アノ I氏(小)”が素早い動きでお湯を沸かし始めた!ナント、飯ごうを持参していたのだ!






080924-1227.jpg080924-1227a.jpg・【1227】重戦車のM氏(大)は今日はおにぎり持参だ!めちゃ美味しそうだ!お湯が沸くのが待てずに、I氏(小)とY氏(特大)はおにぎりを食べていた!しかし今日のランチは格別に旨い!M氏(大)は三合目あたりでは「今日はランチが食べれないほどしんどい!」ともらしていたが、今は食欲満開だ!








080924-1244.jpg080924-1245.jpg・【1244】今日の新兵器の万歩計はここまで”10444歩”を示していた!このまま行けば20000歩をこえるのか?ここで、いかん重戦車 M氏(大)が「今日のウンチク講座はなんですか?」って言ってしまった!待ってましたとばかりに、はじまってしまいました!「このズボンの5.11タクティクス・・・」弾装を収納できるとかなんやかんや。しばらくほっておきますわ


ここで、全国にファンの皆様にI氏(小)について、今分かっている情報をお伝えします。
謎の多いI氏(小)ですが、
①山を所有しているようだ!(今日は山の草刈など手入れの日がよくあるようだ)
②軍物マニア(いわゆる ”ミリオタ”)でサイバルゲームのような鉄砲打ちが好きなようだ!
③俳優!?のようだ!(最近分かった情報なのだが・・・)
 映画に良く出ているようだ!


その一部を紹介してみよう!



shirasu1.jpg
eiga1.jpg・来年のNHKスペシャルドラマ「白洲次郎」の一コマのようだ!まだ未公開映像のため少々加工し小さめに載せました!本物の俳優だったのだ!激動の昭和史を駆け抜けた一人の「侍」がいた―白洲次郎・伝説の生涯を初ドラマ化したものらしいです!出演者は伊勢谷友介さん(白洲次郎役 ドラマ初出演)・ 中谷美紀さん(白洲正子役)・奥田瑛二さん ・原田美枝子さんなどなど、本人曰く「奥田瑛二さんとのやり取りに注目らしいです」

・もう一つ紹介しておこう、「クローズZEROⅡ」だ!伝説はまだ終わらない!2007年10月に公開された「クローズZERO」があった!これは男達の聖書として絶大な人気を博す伝説のコミック「クローズ」、そのエピソード0(ゼロ)を完全オリジナルストーリーで描いた本編の・・・・続編だ!2009年ロードショーの様だ!小栗旬・黒田メイサなどなど豪華メンバーとの共演だ!本人は、2009年のブルーリボン賞を本気で狙っているようだ!(笑)・(笑)・(笑)

<最新情報を入手>2009年秋公開予定の「火天の城」という東宝系の映画への出演だ!この作品は、『騒乱の戦国時代、天下統一へと邁進する織田信長は、大和六十六州のど真ん中にある安土山へ城を築くと命じた。「山一つ、城にする!天にそびえる五重の天主を建てよ!!」
期間は三年。当時、世界に類を見ない木造建築物・安土城天主。前代未聞の巨大築城計画は、熱田の宮番匠・岡部又右衛門という男に託された。』という作品だ!今から楽しみだ!キャストには、椎名拮平さん・西田敏行さん・大竹しのぶさんなどなど豪華な方々だ!滋賀県の高島町のあるところに安土城を作っているらしい。先日、滋賀県知事も来られたらしい。本人曰く、「ハリウッド進出への準備期間らしい」。現在スケジュール満杯で、他の作品とのブッキングで調整が大変らしい!
これからの、活躍に注目だ!忙しい人物だが、「山ある記」もよろしくお願いします!



080924-1249.jpg
080924-1251.jpg・【1251】いつものように、「乾杯!」今回は、キャラメルマキアートとチャイティだ!注目のI氏(小)は大好物のコーヒーゼリーでご機嫌だ!





080924-1305.jpg080924-1306.jpg・【1305】三角点したのベンチでの素晴らしい1枚だ!天候がよく眺めが最高だ!いよいよ下山開始だ!下山ルートは、ここからベンチ下へ真っ直ぐ降り行く事に・・・ここから、地蔵辻に合流し月輪寺道へ進むことにした!約2時間の旅だろう!







080924-1310.jpg080924-1309.jpg・【1310】途中見つけたロープ場だ!2mくらいの岩場だが、結構怖い!期待通りI氏(小)がロープに振られ岩に激突しかけたがなんとか無事におりられた!(実は落ちかけてビックリして写真が撮れなかった。残念(^O^))





080924-1321.jpg
080924-1321a.jpg・【1321】月輪寺道分岐まで戻ってきた!下りのリードはもちろんI氏(小)だ!ここまでの旅、前半I氏(小)は苦しんだが、今は完全復活だ。重戦車のM氏(大)は前回の旅同様に、全く問題なく余裕だ!Y氏(特大)も今日は無理せず押さえ気味に進んでいるのでまだまだ元気だ!





080924-1322.jpg080924-1322a.jpg・【1322】この景色を見て重戦車のM氏(大)が興奮気味に「なんやこの景色!絵に描いたような感じですばらしい!」って・・・!感傷に浸っていると、下りのスペシャリストのI氏(小)は本当に早いですわ!すぐに見えなくなっていた!(苦笑)






080924-1328.jpg080924-1337.jpg・【1328】あっという間に、大杉谷への分岐だ!今回はやはり月輪寺経由で下山する事にした!しかしI氏(小)のペースは順調だ!Y氏(特大)は着いていくのがやっとの事だ!月輪寺にはあと20分くらいでつくだろう!(ここ下りは結構厳しい・・・膝が・・・







080924-1355a.jpg080924-1355.jpg・【1355】月輪寺に到着だ!月輪寺(がつりんじ、つきのわでら)と読み、どちらでもいいようだ!天台宗の寺院であり創立者は泰澄と伝えられている。境内には親鸞の手植えと伝える時雨桜があり、シャクナゲ(石楠花)の名所としても知られる。(天然記念物のようだ)。そしてここは法然上人二十五霊跡第十八番になっている。ここまで、なかなかいいペースでおりてきた。残り半分約1時間だ!がんばろう!




080924-1422.jpg080924-1422a.jpg・【1422】休憩場に到着!I氏(小)は絶好調だ!Y氏(特大)が途中で、「アカン、早いしついていくのしんどいわ」って漏らしていた!「年寄りガンバレ・・・」皆さんがんばりましょう!






080924-1440.jpg080924-1458.jpg・【1440】月輪寺道登山口の清滝道の合流した!ここに近付くにつれ、急坂の下りでけっこう疲れた!しかしまだまだ元気で、途中の下りでは、特にY氏(特大)はショートカットルートを発見してはチャレンジして楽しむ余裕があった!重戦車のM氏(大)は初参加の愛宕であったが、全くの余裕でここまできた!後半、I氏(小)のペースは凄まじく速かった!さすが、下りのスペシャリストだ!ここで小休止し、清滝に向かった!途中で大杉谷への分岐道がある、I氏(小)の聖地”緑のオーナーズ倶楽部”を順調に通過した!ゴールはもうすぐだ!





080924-1508a.jpg  080924-1517.jpg
・【1517】高雄への分岐をすぎ、やがて無事に清滝の戻ってきた!とりあえず喉が渇いた!下の気温は思っていた以上に暑い!すぐに皆、自動販売機に走った!


080924-1529.jpg080924-1518.jpg・【1529】本日の新兵器の万歩計は、 ”20832”歩を示していた!頑張った感じだ!今回も素晴らしい旅だった!しかし、皆余裕があって・・・もっと苦しむ予想だったのですが・・・!無事帰って来て、よかった!よかった!





次回の「山ある記」は、比良山系最高峰、1214.4mのあの山に決定だ!それと、メンバーは1名増員に・・・!えっ、まじで!!あのY氏(大)がついに登場か!?(まだ不明
今回は、これで無事、お・し・ま・い です!
 
次回の「山ある記」をお楽しみに  (もう少し短くせねばと反省しています)
それでは、bye-bye!





スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。