FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<13-1(前編)愛宕山~保津峡-愛宕神社-三角点-清滝~ **山ある記 >
・皆さ~ん!お待たせしました。ただ今より、第13回「山ある記」をはじめます!
今回は「チームはやぶさ」8823は、フルメンバーで本年最初の”愛宕山”の旅をしました!
しかし、ミラクルだ!こんなことがあるのだろうか?偶然?・・・それとも、赤い糸で・・・、I氏(大)があの・・・と再会したのだ!これは”筋書きのないドラマ”だ!

※愛宕山924m (三角点890.06m)

08年5月21日(水)最高気温 26.2度(平年24.9度)晴れ

<コースタイム>
JR嵯峨嵐山駅 9:16 → JR保津峡駅 09:24 → 
中尾根取付き 09:49 → 米買道合流/大岩 10:53  →水尾別れ(表参道合流)11:50 
I氏(大)・Y氏(特大)コース(→ 水尾の里 10:20 → 水尾/愛宕山分岐 10:39 →水尾別れ11:30)
→ 愛宕神社(山頂)12:34  → 三角点 12:57(ランチタイム)  → 月輪寺道分岐(下山) 14:11  → 大杉谷分岐 14:22 → 第四ベンチ 14:36 → 第二ベンチ 14:55→ 清滝道合流 15:35 → 清滝 16:00



080521-0906.jpg・【0906】I氏(小)は前回のアクシデントから立ち直り元気にスタートだ!もちろんI氏(大)、Y氏(特大)も元気にスタート!I氏(大)は先月もピンで愛宕山登ってきている!すごい!Y氏(特大)は今回は初めての愛宕だ!保津峡からのルートにチャレンジし、今回は、2人づつに別れ、中尾根コース(私、I氏(小))、水尾コース(I氏(大)、Y氏(特大))にコンビを組み、表参道の水尾別れで合流する予定だ!果たして上手くいくのか!?



080521-0925.jpg
080521-0927.jpg・【0924】JR保津峡駅に到着だ!実はここで下車するのは初めてだ!ホームから目指す”愛宕山”が見えていた!ここは素晴らしい眺めだ。実にいいところだが、ほとんどひと気がなくヒッソリとした駅だ!



080521-0927a.jpg
080521-0935.jpg・【0935】保津峡駅は、やはり無人駅だった!しかし趣のある建物だ。我々より先行して1つのグループがここで下車されすでに旅だたれた。おそらく愛宕に向かわれたのだろう!

この駅舎は、平成元(1989)年3月5日にルート変更により現在地に移転したようだ。移転当初は駅舎はなく、京都方面に出口がありましたが、その後亀岡方に現在の小さな駅舎が出来、ここが出入口になったようだ!面白い事に、実はホーム中央は京都市西京区に属していますが、駅舎のある場所は亀岡市になるようだ。

さあ、保津峡駅を出発し、遠い”愛宕山”をめざした!



080521-0946.jpg
080521-0949.jpg・【0949】駅前から続く道路を歩き、鉄橋を渡り左に進路をとった。保津川の支流の水尾川?沿いに進んだ!15分ほどで、I氏(大)が「あったで~。ここやここや」と”中尾根”への取り付きを発見した!ここで2つのチームに別れ、愛宕の表参道の”水尾別れ”へそれぞれ目指すことに!ここから約2時間、700mの登りだ!


080521-0949a.jpg
080521-0949b.jpg・【0949】ここでI氏(小)とI氏(大)が中尾根取り付きを示しながら、お互いの健闘を祈った!ここでI氏(大)とY氏(特大)はこのままこの道路を「柚の里 水尾」の集落に向かって約1時間、そして愛宕への分岐から更に約1時間の旅だ!再び合流出来ますように!



080521-0951a.jpg
080521-0951.jpg・【0951】いよいよ出発だ!ここは一般地図には記載されていないルートなので本当にここかどうか心配だったが、このようにテープにしっかりと”中尾根へ”とあったので確信がもてた!が、相当厳しそうなルートのようだ!見える範囲の急坂が恐ろしい!しかし、I氏(小)は軽快にスタートした!頑張って行くぞ!!
この辺り、保津峡駅周辺は携帯のAUは圏外と表示していたが、docomoはさすがに”バリ3”状態を示していた!連絡がとれるか心配だ!


080521-0958.jpg
080521-1013.jpg・【0958】登りはじめてすぐにこのありさまだ!予想以上に坂が急だ!厳しい!しかもルートが狭く、不明瞭だ!しかし、この黄色いに黒のテープがしっかりと巻かれていたので心強い!



080521-1009.jpg
・【1009】途中、木に”きのこ”?(種類は全く知らない)が多く生えている地域に突入! I氏(大)とY氏(特大)チームはどうしているのだろう!確かこのあたりで圏外を脱出していたので゛泣きのメール”を送っていたが返信がなかった!


080521-1020aa.jpg・【1020】しばらくして、Y氏(特大)からが画像つきで届いた!”水尾の集落です!こんな感じです”って・・・。ずいぶん進んでいるようだ!のんびりとした趣のある風景だ!






080521-1033.jpg
080521-1034.jpg・【1034】中尾根に取り付いてひたすら登りで40分強が経過し、ようやく展望が開けた!水尾、亀岡方面だろう!高度感も出てきた感じだ!ここはしっかりした踏み跡がありルートが確認出来た!この風景を見てなんとなく先に希望が持ててきた!「なんとかなるだろう」



080521-1034a.jpg
・【1034】林の中にこんな物を発見!風で吹き飛んでいた感じだ!「大阪 初心山の会  1998年12月」って・・・!ナント10年前のものだ!ルート沿いにおいて、方向を示しておこう!しかし、このあたりから、あの黄色いテープは全く見なくなったな!



080521-1039aa.jpg・【1039】その頃、I氏(大)とY氏(特大)チームは、水尾からついに愛宕への分岐に到着していた!多分予想では、ここからの登りは結構厳しいはずだ!まだまだ1時間はかかるはずだ!しかし等高線の混み具合がすごいわ!健闘を祈ります!





080521-1051.jpg
080521-1052.jpg・【1052】中尾根に取り付きから約1時間ひたすら急な坂をのぼって、目安としていた"米買道”に合流だ!ここはI氏(大)とY氏(特大)が水尾から愛宕を目指すルートとは別に”この中尾根”やもう一つ東のルートの”ツツジ尾根”、そして”長坂谷”へ伸びるルートだ! I氏(小)が立っている右ルートへ進すみ、木の橋を渡って行けば”ツツジ尾根”合流後進路を北にとれば、表参道の多分7合目付近に出るはずだ(自信は無いが・・・)。
今回はI氏(小)の立っているその奥のルートに進む事に、”大岩”を目指した!ここに黄色いテープに水尾わかれ”と書かれていたので助かった!


※米買道・・・柚の里として知られている水尾から落合橋(清滝)への流通ルートの古道だが、現在は通る人も少なく廃道化しつつあるような雰囲気だ。



080521-1055aa.jpg・【1055】そんな頃、I氏(大)とY氏(特大)コンビは、水尾から愛宕への登りに苦しんでいたようだ!これがその様子だが、Y氏(特大)がかなりへばっているようだ!しかし登りきればおそらく、水尾わかれに到着だ!





080521-1056.jpg
080521-1057.jpg・【1057】米買道に合流してすぐに”大岩”と呼ばれる三角岩を発見だ!このルートで合っていた!「水尾わかれ小屋へ突き上げ西コースです」と黄色いリボンに書かれていた!”突き上げ”とは凄まじい言葉だ。この先がおもいやられますね!ここも大きな目印としていたので発見できほっとした!この大岩の左斜面を直登し稜線に出るルートを選択だ!また、この大岩の右に進み谷沿いへ行けば、”炭焼窯跡”に到達し”ツツジ尾根”に合流後、表参道の7合目すぐ手前に出るらしい!




080521-1103.jpg
080521-1121.jpg・【1121】恐ろしいルートが待っていた!見上げれば”壁”のような所だ!なんとか稜線に出たが、道は不明瞭で木の間をぬって進む感じだ!要所、要所にこの黄色いリボンがあり大変助かった!少し登って、休憩、・・・しばらくこれを繰り返した!キツイ登りだ!




080521-1139.jpg
080521-1149.jpg・【1149】キビシイ登りをI氏(小)は頑張った!薄暗いひのき林を抜けると明るくなり、やっと水尾別れが見えてきた!ここまで中尾根とに取り付いて丁度2時間だ!I氏(大)とY氏(特大)の姿が見えた!無事合流できよかった!




080521-1152.jpg
080521-1159.jpg・【1152】到着だ!700m地点の水尾別れだ!早速、I氏(小)が倒れこんだ!『疲れた~』てな雰囲気だ!とにかく4人がそろった!記念に・・・いいカットが撮れた!I氏(大)とY氏(特大)は20分前の11:30頃には着いていたようだ!結構キビシイルートだったようだ!御苦労様!しばし休憩し、山頂の愛宕神社を目指すぞ!!



前半戦はここまで

13-2(後編)に続きます!よろしくお願いしま~す


※頑張って更新いたしますので、今回も気長に待っていていください



スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。