FC2ブログ
山ある記
ボチボチと山に登って、ボチボチとRUNを楽しんでます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<12.北白川<バプテスト病院>~比叡山(ケーブル比叡駅)・雲母坂~(東山コースその2) **山ある記 >
・皆さ~ん!お待たせしました。ただ今より、第12回「山ある記」をはじめます!
今回は「チームはやぶさ」8823は、フルメンバーで北白川から比叡山に挑みました!もちろん”アノI氏(小)も絶好調??で・・・お気の毒に・・・↘本当に気の毒だ!

08年4月16日(水)最高気温 20.7度(平年19.8度)(曇り時々雨)

京都1周・東山トレイル55 ~ 東山トレイル74
<コースタイム>
バプテスト病院 9:16 → 瓜生山分岐(尾根合流)/トレイル60 09:49 → 石鳥居/トレイル67(東海自然歩道分岐) 10:47 →水飲対陣碑/トレイル69 11:18 →ケーブル道/新・旧分岐 11:59 →  
ケーブル比叡駅/トレイル74 12:12(昼食) → 水飲対陣碑/トレイル69 13:34 → 雲母坂取付き 14:11 → 
修学院駅 15:03




080416-0846.jpg・【0846】「久々に比叡山か!」っとI氏(小)が山を見ながら渋く語った。すかさず、I氏(大)が「先週登ってまた比叡山かいな~」って会話でこの旅がはじまりました。





080416-0916.jpg
080416-0916a.jpg・【0916】色々とお世話になりながら、北白川別当町から、バプテスト病院のトレイル55に到着しました!←これちがうな!?ありがとうございました!病院の右へ続く道を駐車場の方に進んで出発準備だ!



080416-0922.jpg
080416-0925.jpg・【0922】準備ができ、スタートだ!どんな旅になるのだろう!今回は結構距離がありそうで時間が読めない。途中に大山祇神社への分岐もあったが、先を急いだ!I氏(大)とY氏(特大)がペースをつくり順調に進んでいる!



※今回の旅から出きるだけ手短に載せようと思ってるんですけど・・・ダイジェスト版のように(笑)



080416-0926.jpg
080416-0931.jpg
・【0931】途中でこんな案内板を発見!「←←うりう山 比叡山」助かります(笑)。すぐにトレイル57があらわれ、ここは瓜生山への分岐だ!とりあえず先を急いだ




080416-0949.jpg
080416-0954.jpg
・【0954】トレイル60に到着だ!ここで小休止にしよう!ここは瓜生山への尾根合流地点だ!標高は約300mくらいだろう!ここで、I氏(大)を中心にルートの確認だ!アノI氏(小)は「まだこんなとこか?先はまだまだ遠いなー!」とやや不満そう!?。Y氏(特大)は余裕の様子で「早く行きましょか?」って感じですね!

【瓜生山】標高301m・・・白川通の一乗寺あたりから東を見て最も目立つ山なのですぐわかります。
東山三十六峰の北(比叡山)から8番目の山だ!
瓜生山頂の案内板が立てられている開けた台地が山頂らしい。(今回パスして行っていない・・・少し残念だ)ここが開けているのは、かつてこの山頂に「山城」があったからであるとの事だ。
京都市遺跡地図台帳には「北白川城:瓜生山城・勝軍地蔵山城とも呼ばれていたようです。
大永7年(1527)細川高国が築城し、曲輪や平地など城跡を示す遺構等が残存し、トリデ山・デマル・ヤカタ山など城にちなむ地名が残る」と記載されている。
築城時期は永正17年(1520)という説もある。
山頂の社殿(狸谷不動尊奥の院)の裏に祠(石室)があり、ここに昔『勝軍地蔵』が置かれていた)、若干盛り上がっているとの事だ!次回は必ず寄っていくぞー!




080416-1006.jpg
080416-1009.jpg・【1009】少し展望が開けた!ここまでほとんど開けていなかった。ここはトレイル64番で左に下れば、一乗寺、修学院へ下山するルートだ!我々は、右へ進み比叡山へ急いだ!(少し天候が怪しい感じだ!)



080416-1030.jpg
080416-1038.jpg・【1038】トレイル64の一乗寺林道を過ぎ、つぎのトレイル65付近に到着だ!やや下ってきた感じだ!このあたから、こんな案内が見られるようになってきた!「一乗寺 天子てんこ」と・・・山の名前だろうか!快適な尾根道がつづき快調に、距離を稼いでるかんじですね!



080416-1047a.jpg
080416-1049.jpg・【1049】トレイル65から尾根道を歩き、鉄塔が左にみえてきた。すぐに”石鳥居が現れた”トレイル67番に到着した!標高419m地点だ!ここは東海自然歩道との分岐点になり、このまま登って進めば”弁天堂、明王堂、延暦寺”方面にいくようだ!我々は、ここで休憩しここからトレイル69の水飲対陣碑に向かう事にした!



080416-1104.jpg
080416-1108.jpg・【1104】しばし休憩し、トレイル67を出発だ!ここから水飲対陣碑へ向かうがここからは下って、登って、下って約30mは下がる事になるはずだ!音羽川の支流いや本流か!?を”下りのスペシャリスト”のI氏(小)が順調に先陣をきって川を渡っている!



080416-1118.jpg
080416-1118b.jpg・【1118】目安にしていた、トレイル69”水飲対陣碑”に到着だ!ここは標高が380mだ!トレイル67が419mだったので、”39m”も下がってしまった。ここまでもっと苦戦するかと思っていたが、意外と順調に到着だ!北白川方面からは、”V字”に交わり比叡山へトレイル道は続いていきます!前回は、赤山禅院方面から登ってきていた。帰路もここを通るかもしれない。多分、キララ坂方面に下ることになるだろう!しかしいい”スリーショット”だ!
三○○トリオか??失礼しました!



080416-1121.jpg・【1121】ここまで来ると、やっと展望が開けた!今日はあいにくの曇り空ですっきりとはしていないが、宝ヶ池方面がハッキリと見えている!グラウンドも、ホテルも目も前に・・・!さあ、ここからの登りがけっこう厳しいはずだ!気合を入れて頑張るぞ!!



080416-1148.jpg
080416-1151.jpg・【1148】予想通り厳しい上り坂だ!I氏(大)とY氏(特大)がペースをつくり順調にリードしているが、I氏(大)が「なんじゃこれ!まだこんな急な所あったかいな!?」とやや怒り気味だ!先週来たときもこの辺が一番きつかったらしい!トレイル71を過ぎ、もうすぐトレイル72の”千種忠顕碑”への分岐があるはずだ!(去年ここの登りでI氏(大)は苦戦した)



080416-1154.jpg
080416-1159.jpg・【1154】東山トレイル72番の”千種忠顕碑”への分岐に到着だ!I氏(大)躊躇している!?実は昨年この急坂にやられているから・・・。ここでポツポツ降ってきた!少しヤバイので先を急いだ!I氏(小)が”大好きな 廃屋”の隙間に石碑が見えていた!I氏(小)は「これはええな・・・○×△・・ふにゃふにゃ・・・」とつぶやいてここから離れない!



080416-1159a.jpg
080416-1202.jpg・【1202】ついにトレイル73番まで来た。今回のトレイルはあと1つだ!ここは案内が示しているとおり、ケーブル比叡へ”新・旧ルート”の分岐だ!今回は二手に分かれた!新ルートはI氏(大)とY氏(特大)チーム。旧ルートは、アノI氏(小)と私だ!「では後ほど・・・」ラストスパートだ!



080416-1203.jpg
080416-1210.jpg・【1210】旧ルートと言っても快適で安全なルート!天気さえ良ければ展望も開け明るくいいところだ!10分ほどでケーブルが見えてきた!ゴールは近い!




080416-1212b.jpg
080416-1213a.jpg・【1213】到着だ!ここは標高約700mぐらいだろう!東山トレイル74終点だ!この先は、北山トレイル1がスタートする!小雨がポツポツして、景色が見えない!残念だ!とにかく”ランチ”だ!着いたらI氏(大)をお湯を沸かそうとしていた!さすがだ!急げ・急げ!



080416-1221.jpg
080416-1219.jpg・昼ご飯だ!「早くお湯沸け!」ここに着く前、Y氏(特大)が最後の坂でバテていたらしい!意外だ、不死身なはずなのに I氏(小)が熱心に写真をとっていた!



080416-1220.jpg
080416-1219a.jpg・どこの”おっさん”や!しかし、I氏(小)のランチはいつも”濃い”し多いわ!大好きなコーヒーゼリーにあと写っていないけど、まだ大好物のアノ でかい”うずまきデニッシュ”パンがありますねん!(笑)よう食べるわ!  いただきまーす!しかし旨い!旨すぎる!



080416-1245.jpg・【1245】ゆっくりするつもりが、雨がヤバイのであわてて食べたかんじだ!しかしいつもながら、この一杯のコーヒーが最高!インスタントですが本当に旨いです!(少し甘い目がおいしいです・・・普段は砂糖を入れないのに)
カンパーイ!!




080416-1251.jpgここで、I氏(小)が「この虫にさされた。血が出たわ」って少しさわいでいたが、・・・冒頭のお気の毒に・・・↘本当に気の毒だ!って言うのが、実はこれが、次の日に・・・・大変なことに



080416-ZZZ.jpg・この左手を見よ!2倍にはれているらしい!熱く、熱っぽいらしい!痛いし、かゆいし、夜寝られへんし・・・最悪らしい。原因は「ブヨ」らしい!恐るべし「ブヨ」だ!刺される数や場所によっては、三週間は治らないらしい!いつまでも、痒く、赤くはれているらしい。しこりも結構大きくなるみたいです!
かわいそうに・・・お大事にしてください!
飲み薬と塗り薬のステロイド!こいつがよく効くようだ!



080416-1302.jpg
080416-1304.jpg・【1302】天候が怪しきなってきたので、ケーブルで下山という選択肢もあったが、まだ時間の余裕もあるので雲母坂方面へ進む事に。I氏(大)が前回遭遇した”悪夢”を是非体験してほしいとのリクエストもあり向かった。下山ルートのリードはもちろん”下りのスペシャリストのI氏(小)だ!本人曰く「いつものように、カモシカのように下山するぜ」って・・・??ほんとうかな!?(笑)。歩き始めてすぐに、”地球防衛センター”が現れ、I氏(小)がさわがしい。「俺が防衛するからまかしておけ!」ってなぐあいに・・・・。


080416-1305.jpg
080416-1338.jpg・【1338】下りのI氏(小)は一味違う!登りではあんなに苦戦しているI氏(小)に、アノ I氏(大)とY氏(特大)がついて行くのに必死だ!なんて早いんだ!ホントに”カモシカ”のように下っている。あっという間にトレイル69の”水飲対陣碑”に到着だ!ケーブルから約35,6分だ!早い!


080416-1347.jpg
080416-1350.jpg・【1350】水飲対陣碑を出てからもペースが落ちない!すばらく進むと、宮内庁の囲いが見えてきた!修学院離宮の敷地なんだろう。このあたりから、I氏(大)が遭遇した”悪夢”の再来のような悪路がはじまった。えぐられたかんじのハードなルート!



080416-1353.jpg
080416-1404.jpg・【1404】I氏(小)の好ペースのお陰で、ハイスピードで下山してきた!このルートは実に手ごわい!膝たちが悲鳴をあげているので、たまらず休憩だ!しかし”いい笑顔”だ!実は、Y氏(特大)も復活して皆、余裕くしゃくしゃな雰囲気!ゴールは近いはず。ラストスパートだ!



080416-1411.jpg
080416-1414a.jpg・【1414】ようやく、キララ坂の取り付きについた!ここへついた瞬間から、雨が強くなってきた!思ったよりも厳しい下りだった。I氏(大)が単独で先日苦戦したわけがわかった!



080416-1421.jpg
080416-1428.jpg
・【1428】素晴らしい!ショットだ!全員元気、元気だ!I氏(大)がいいショットを撮ってくれた!Y氏(特大)も完全復活していた!しばらく雨宿りをしていたがなかなか降り止まないので雨支度をして出発した!



080416-1446.jpg
080416-1503.jpg
・【1503】ようやく雨があがった!音羽川沿いをしばらく歩き、途中で”比叡山”を振り返って撮った写真だ!もっと苦戦して、バテバテでここに戻って来るのかなと思っていたら、随分楽勝な感じだ!そうこうしていると、この旅の終点”修学院駅”に無事到着だ!


080416-1504.jpg・【1504】旅の終わりになって、何かもの足りない感じがしませんか!?そうなんです、今回”アノ I氏(小)”のウンチク講座がなかったのです。しかしここへきてなんか語りだしてきそうな雰囲気があり、でも今回はお休みだ!
今回の「山ある記」も無事終了してよかった、良かった!I氏(小)の"手”が気の毒だけど・・・天候は少し悪かったけれど、いい旅だった!次の山ある記はもちろんアノ山に決定だ!924mがんばろう!
では、では・・・次の山ある記をお楽しみに・・・お・し・ま・い













スポンサーサイト


プロフィール

hayabusa☆2号

Author:hayabusa☆2号
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



フリーエリア

顔文字教室



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。